FC2ブログ






    【THE ALFEE】 18年秋 @FM( FM-AICHI)特番「ツアー・ファイナル・レディオ」

    年に2回行われている
    [THE ALFEE]の“春”と“秋”の全国ツアー、
    その名古屋公演に合せて[@FM(アットエフエム=FM-AICHI)]で
    深夜に[THE ALFEE Special TOUR FINAL RADIO]という
    特番が放送されています。
    今回も・・・

    P_20181209_FMAICHI ツアーファイナルレディオ (4)

    12月08日の深夜、27:00~28:00 (12月09日 3:00~4:00)で放送されました。

    メンバー3人それぞれとのインタビュー、
    そして“王子の玉子”というコーナーで構成されている番組で、
    進行はおなじみ川本えこさん。

    今回のメンバーへのインタビューは・・・
    「秋ツアーを振り返って」をメインに、
    12月19日に発売される
    “大阪国際女子マラソン”イメージソングコンプリートアルバム“LAST RUN”の事、
    坂崎さんと高見沢さんについては
    ソロでの活動についても話をされていました。

    番組内で流れた曲は・・・

    P_20181209_FMAICHI ツアーファイナルレディオ (3)

    “FLOWER REVORUTION”

    P_20181209_FMAICHI ツアーファイナルレディオ (6)

    “創造への楔”

    P_20181209_FMAICHI ツアーファイナルレディオ (2)

    “サファイアの瞳”、
    そして番組のEDSEの代わりに“LONG WAY TO FREEDOM”の4曲でした。

    半年に一度、ツアーの名古屋公演初日の深夜という
    わかりやすいタイミングで長年続いている番組です。
    その時のツアーや曲に関する想いや裏話が聞けたり、
    たまにはネタバレも出たりする事も。

    個人的には、初日に参加して、
    余韻に浸りながら夜更かしをして、この番組を聞いて、
    翌日はこの番組で紹介されたスイーツを買いに行って、
    2日目を見る・・・
    というのが理想ですね。

    でも、名古屋は春だとツアーファイナルになるので行くけど、
    秋はめったに!行けない。
    直後に武道館(12月24日のイブコン)と年間ファイナルの城ホールがあるので、
    遠征しにくい。
    昔は、その武道館と城ホールの間に名古屋公演があったので、なおさら行けず。
    それでなくても、やや縁遠くなっているけど、
    また名古屋、行きたいですね。



    下記下線部をクリックすると、
    放送内容などを書いたページへ移動する事が出来ます。
    よろしければ、どうぞ。
    ( https://blog-imgs-111.fc2.com/5/0/k/50ku7101/201812091836300f0.html )

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2018/12/09 18:32 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

    【THE ALFEE】 ツアトラと横浜夜景のコラボ(神奈県は不参加)

    今日は[THE ALFEE]2018年秋冬ツアー・・・

    P_20181120_THE ALFEE@かなけん

    [神奈川県民ホール]でコンサートです。
    自身の地元公演なんですが、チケットが取れず・・・
    06年秋ツアー以来の「欠席(この時は体調不良)」になってしまいました。

    それでも、ヒマではあったし、
    もしかしたらチケットを譲ってもらえるかも?という期待を込めて・・・

    P_20181120_THE ALFEE@かなけん ツアトラ140431 (3)

    P_20181120_THE ALFEE@かなけん ツアトラ140431 (2)

    現地には来てみたんですよね・・・
    いつも通リ、先に搬入出する3台は、ここに停め置かれます。
    裏手に回ってみたら・・・

    P_20181120_THE ALFEE@かなけん ツアトラ140431 (5)

    P_20181120_THE ALFEE@かなけん ツアトラ140431 (4)

    P_20181120_THE ALFEE@かなけん ツアトラ140431 (7)

    グッヅ車がウイングを開けて搬入作業中でした。
    中身は物販周りで使う備品と、グッヅの入ったダンボール箱がいっぱいでした。

    しばらくロビーなどで、情報をチェックしていたんですが、
    開場時間も近くなり、これ以上は待っても・・・という事で
    現地周辺を離れて、某所へ行ってみることに。
    向かった先は・・・

    181120-THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (2)

    ここ。

    181120-THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (3)

    181120-THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (1)

    正真正銘、今秋のツアートラックですよ。

    181120-THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (4)

    ほらね。
    片隅にシンボル的なものが写ってますけど・・・

    P_20181120_THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (14)

    P_20181120_THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (23)

    P_20181120_THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (15)

    P_20181120_THE ALFEEツアトラ@みなとみらい (19)

    こういう所に停まってます。
    ここは仮設の駐車場なので、この先どうなるか分からないけど、
    実際に見られて感動したし、
    今秋のデザインだと、背景の“みなとみらい地区”の高層ビル群や
    その近未来感とも相まって、より映えます。

    数年前から、ここに停まってるのは知っていたんですが、
    参加するついでに見に来るには、ちょっと距離があるので移動が手間、
    もちろん開演中は見られないし、終演後はここにツアトラは居ないし。
    もっと言えば“春ツアー”だと、
    同じような時間に来たとしても夜景にならないんですよね・・・
    “秋ツアー”に不参加だったから見られたという光景です。

    (※ ここに載せた画像は某SNSに上げたものと同じです)
    関連記事
    [ 2018/11/20 18:06 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

    【THE ALFEE】 18年“秋ツアー”@相模大野

    10月4日から始まった
    [THE ALFEE]2018年の“秋冬ツアー”、
    本日10月18日は・・・

    181018-THE ALFEE@相模大野 (1)

    181018-THE ALFEE@相模大野 (2)

    181018-THE ALFEE@相模大野 (3)

    181018-THE ALFEE@相模大野 (5)

    [相模女子大グリーンホール]でコンサートです。
    ・・・やっぱり以前の「グリーンホール相模大野」なんだよなぁ、
    そっちの通称も、いちおう案内で使われてるし。

    今回、ツアー初日はチケットが取れず不参加、
    前日の市川(Myバースデーでした)は体調不良で不参加と、
    ちょっとだけ縁遠い状態?でしたが、
    やっと!My初日です!

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (23)

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ望遠 (3)

    裏手へ行くとツアトラが並んでますねぇ♪

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (7)

    斜め後ろから・・・

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (9)

    真後ろから・・・

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (12)

    真横から。
    ここはキレイにツアトラが撮れるのも良いんです、
    来るたびの密かな楽しみです。

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (13)

    ツアーロゴと・・・

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (14)

    お城の部分・・・

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (31)

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (30)

    近くでマジマジと見ちゃいますね(笑

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (20)

    すぐそばでウイングを開けて荷降ろし中だったツアトラのグッヅ車。
    反対側からは・・・見せられませんけど、
    グッヅの入ったダンボール箱が山積みなのと、
    物販周りで使う備品などを積んでます。
    荷降ろしが済んだら、先程の駐車スペースへ・・・

    181018-THE ALFEE@相模大野 ツアトラ (24)<

    このように3台並びます。
    ほかに2台あるけど、それは楽屋口と、その横に留め置きしているので、
    合計5台のツアトラになります。

    181018-THE ALFEE@相模大野 メモチケ (1)

    181018-THE ALFEE@相模大野 メモチケ (3)

    来場者全員プレゼントの“メモリアルチケット”、
    いつも書いてる気がするけど、
    日付と会場名入り、さらに左下に通算回数、
    右下にその地域と会場での通算回数が記載されているけど、
    それを見ると、今日、一緒に回数を刻んだ思いがするし、
    カタチに残るものは、やっぱり嬉しいです。

    181018-THE ALFEE@相模大野 フラッグ

    会場ごとにデザインが変わる限定フラッグ、
    買わなかったけど撮らせてもらいました。

    181018-THE ALFEE@相模大野 銀テ

    銀テープのデザインは、こんな感じ。

    とりあえず、これくらい載せておけば大丈夫かな?
    個人的な感想は・・・やめておきましょう。


    本編序盤での坂崎さんの挨拶は・・・

     どうもこんばんはー!
     連戦が続いてますが・・・
     この前半戦の山場を乗り切っていきたいと思います(笑
     ここ相模大野の“乗り”を見せてもらいたいと思います!
     1階の皆さんよろしくでーす!(大歓声で応える)
     2階もよろしくでーす!(同じく大歓声で応える)
     日頃のイヤな事は忘れて!
     最後まで!お楽しみください!よろしくでーす!

    こんな「感じ」。

    ダブルアンコールの1曲目を歌い終えた後、最後のM(高見沢さん)は・・・

     どうもありがとう!
     関東3days?の中日(なかび)だけど、今日はスゴイ!
     (大歓声
     この秋イチバンだぜ!ほんとすっごいわ・・・
     特に、上の方の皆さん(2階席を指差して)どうもありがとう!!
     (大歓声
     1階の後ろも!どうもありがとう!!
     (大歓声
     みんなの声援を聞くたびにね、オレたちは幸せモンと思うよ!
     だってね、そういう声援があってこぞ!
     オレたちはやって来られたんだからね!
     だからね!いいか、みんな・・・
     これからも、どうかひとつ・・・たのんます。
     (大歓声と拍手
     もう、お願いしちゃう!(笑

     40周年から、あっという間に5年経ったもんな・・・
     還暦ってオレたちの中では一つのゴールだと思っていたけど、 
     スタートだったな(笑
     みんなの熱い気持ちと声援がある限り!
     これからもやっていけると思っています。

     さっき歌った曲!
     ものすごかったよね・・・全員、腰にきてます(笑
     でもね、この曲って、すげぇ~ね・・・(笑
     思い出があってね。
     この曲を作って「桜井、歌って」って言ったら嫌がってさ・・・
     3人とも、割と何かをするのは嫌がるタイプだけど
     特に嫌がった(笑
     「この歌はお前が歌えばいいじゃないか!」って言ったら
     嫌がられたから何とかなだめてね、
     結果、素晴らしい曲になった訳ですけど・・・
     (大歓声と大きな拍手に、桜井さん後ろを向いて泣いている仕草)


     感涙にむせてます(笑
     もう一つあってね、アルバムの1曲目にしたでしょ?
     レコード会社の人から反発をくらいまして・・・
     「今まで築き上げたアルフィーのハーモニーはどうするんだ!」って。
     いや、この曲だってハモってるけど?ってね(笑
     強引だったけどアルバムの1曲目にした事で、
     このアルバムの“カラー”が出たような気がします。
     まだメリーアンがシングルにする前の話だけどね、
     この曲もある意味スタートだったのかな?

     いろんなスタートがあると思うけど、
     オレたちも3人出会った事で、
     ひとつの物語が始まって、それが今も続いていますね。
     人生は出会いと別れの繰り返しで、
     若い時は「じゃ、また明日。」で次の日も会えたけど、
     その繰り返しの中で、いつの間にか歳をとっていて、
     二度と会えない人も居たりして・・・それも人生なんだと思ったり。
     この楽曲を作った時は20代だったし、
     微塵にも、そんな事は思ってなかった。
     でも年代とともに、そしてみんなと一緒に歳を重ねて、
     違う風景も見えてきて、
     その時に曲を作ったイメージとは違う自分がいる、
     違う自分で歌っているとか、
     そういう感覚になる事もあります。
     いまは毎日違う風景が頭の中に見える、
     そんな気もします。
     僕らにとって次の曲も、大事な1曲だと思います。
     それを最後に、心から送ります。

    一字一句、合っているはすはないので、
    雰囲気というか、こんな「感じ」という事で。

    関連記事
    [ 2018/10/18 23:33 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

    【THE ALFEE(アルフィー)】 18年“夏イベ”ファイナル@横浜アリーナ

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (2)

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (2)

    今日も[横浜アリーナ]へやって来ました!
    開場時刻よりも、やや早めに来たんですが・・・

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (3)

    これを見たかったんです・・・

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (4)

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (5)

    この感じが、何かカッコよくて(笑

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (7)

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (10)

    公演ポスターが並んでいるんですよね、
    2018年の“夏イベ”2日目、ファイナルです。

    昨日の台風が接近してくる荒天とは
    真逆、快晴で蒸し暑く・・・

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 (11)

    熱中症への注意が出ていましたね。

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 メモチケ・グッヅ (1)

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 メモチケ・グッヅ (3)

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 メモチケ・グッヅ (4)

    この日のメモリアルチケットとブレスレット。

    P1080829

    今日のブレスレットは“白”ですね。

    P1080830

    昨日は“赤”だったので・・・これで紅白になるのは狙ったかな?

    ツアーではNGだけど、“夏イベ”に限っては開演前の撮影のみOKなので・・・

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 会場全景 (5)

    自席からの全景。

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 会場全景 (6)

    手前の四角い所がムービングステージになっていたんですよね。
    前日に見た時は、固定のサブステージ?と思ってたけど、
    レールが仕込んであるのを見つけて「あぁ!ムービングだ!」と確信。
    その時はステージ動線脇の席だったので、
    メンバーを下から見上げるという貴重な経験も。

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 会場全景 (7)

    これがスクリーンも含めたセットの全景・・・

    180729-THE ALFEE@夏イベ2日目 会場全景 (8)

    ステージの全景。
    今日は、ステージを正面から見られる席。
    距離はあるので、メンバーの細かい表情や仕草は見えないんだけど、
    全体の演出を俯瞰で見ておきたかったので、逆に大満足な席でした。

    昨日に続いて[横浜アリーナ]さんの公式ツイッターを・・・

    180729-横アリ公式ツイッター スクショ  (1)

    180729-横アリ公式ツイッター スクショ  (2)

    開場を知らせるものですね・・・

    180729-横アリ公式ツイッター スクショ  (3)

    こちらは、前日とは違いとても蒸し暑くなった事での注意喚起。

    180729-横アリ公式ツイッター スクショ  (4)

    開演した事と・・・

    180729-横アリ公式ツイッター スクショ  (5)

    終演したことを知らせるもの。

    演出やリストの詳しい事は、やっぱり控えようかと思っているけど、
    ダブルアンコールでの、この日最後のMCの一部を・・・
    (100%正確なものではありません。あくまでも流れ等をなぞる程度のもの・・・と、して下さい。)


    ダブルアンコールで出てきて、
    “OVER DRIVE(フルVer)”~“夢よ急げ”を歌い終えて・・・


     どうもありがとぉ~。
     2018年の夏、結成45周年の夏、
     最高のイベントになった気がします・・・
     本当にどうもありがとう。
     ありがとうございます。
     今まで、いろんなセットを造ってきたけど、
     これはイチバン!だよな。
     野外コンサートの時から、ずっと造ってきたけど、
     この“Chateau of The Alfee”
     焼き付いたんじゃないか!と思います。

     45年前に僕らは結成したけど、大学1年生でした。
     その時と比べて個人的に違うこと・・・
     格段にギターが増えた(笑
     そして、ついに小説を書いてしまった・・・
     自分の中では大きいですね。
     いま45年でしょ?50年なんて「すぐ」だね・・・
     50年目の夏も楽しみに待っていて欲しいな。
     
     45年、3人でやって来たけど、
     みんなの支えがないと出来なかった事ですから。
     僕らの歌を見つけて、コンサートを選んで来てくれた・・・
     みんなの青春を預かった以上は、
     その責任を果たして行きたい。
     いつも言ってるけど、その青春は永遠に終わらせないから、
     しっかり付いてきてほしい。

     45年前のあの頃の、
     そして未来へ向けての、僕らからのメッセージです。
     
     “シュプレヒコールに耳を塞いで”
     “終わりなきメッセージ”

    EDSEは“Neo Universe PART1”~
    “終わりなきメッセージ”へ。
    下手側、上手側、センターと挨拶し、下手袖へと退場。



    前日も参加してます。お時間がある時にでも・・・

    18年“夏イベ”1日目@横浜アリーナ
    ( http://50ku7101.blog.fc2.com/blog-entry-797.html )

    関連記事
    [ 2018/07/29 23:43 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

    【THE ALFEE(アルフィー)】 18年“夏イベ”1日目@横浜アリーナ

    台風が接近している中・・・

    180728-横浜アリーナ

    [横浜アリーナ]にやって来ました!
    今日は[THE ALFEE]の夏イベ!
    開催が発表されてから、ずっと「有料(抽選)招待」と言っていた(笑

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (1)

    “Chateau of The Alfee”、その初日に行ってきました。

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (5)

    こちらメモリアルチケットの裏面。

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (6)

    メモリアルグッヅは・・・

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (3)

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (4)

    ブレスレットですね。
    いつも通り、演出の一環で使いました。

    開演前に限って撮影OKだったので・・・

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (8)

    まずは、スタンド席後方からステージに向かって会場全景。

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (1)

    これは、1つ下の階、アリーナ後方から。
    上の画像のちょうど真下あたりです。

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (10)

    そこから見たステージ全景。

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (4)

    センター席の座席配列が不自然だったんですよね。
    センターステージが無いのも、そうなんだけど、
    この両側の通路?は何だろう?

    180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (6)

    そして、センター席の一番後ろにあったこれ、
    「サブステージだよね?」と思っていたんだけど・・・
    この部分が、“ムービングステージ”になっていたんですよ、
    不自然に空いていた両側にはレールが仕込んでありました。
    スケルトンのステージが、この日は高さ5mほどまでリフトアップして、
    座席の上を「跨いで」移動していく感じのです。
    OPではメンバーがここから登場しメインステージまで移動、
    本編中はメインステージから
    この動線上に用意されていたセンターステージ用のスペースまで何度か往復、
    最後はタカミーが一人でムービングステージに乗って最後列までしてました。

    自席からは・・・

    180728-THE ALFEE@夏イベ初日 自席 (1)

    こんな見え方、実はすぐ脇がムービングステージの動線で、
    スケルトンになっていたステージに乗っていたメンバーを
    下から見上げるという貴重な体験をしました。

    ちょっとズームして・・・

    180728-THE ALFEE@夏イベ初日 自席 (3)

    ステージのセット全景。
    野外でやってた時は、これくらいの事はずっとやってたけど、
    屋内でやるのには、かなり作り込んだセットでしたね・・・ビックリでした。

    今日の開場、開演、終演は・・・

    180728-スクショ (6)

    この通りでした。



    この日、ずっと気になっていたのは台風、
    その影響は少なからずあったようでした。
    実は前夜から・・・

    180728-スクショ (2)

    180728-スクショ (3)

    横浜アリーナの公式ツイッターでは、このような情報が出ていまして。
    この時点では神奈川県を直撃する進路予想もあったし、
    ちょうど開場する頃から終演後まで、雨風が一番強くなる予報が出ていました。
    その後・・・

    180728-スクショ (4)

    あくまでも「予定」だけど、開催する方向へ・・・

    180728-スクショ (5)

    180728-スクショ (1)

    正式に決定したのは午後になってからでしたね。
    ちなみに近隣では、川崎で行われる予定だった野外ライブは10時前に中止決定、
    横浜国際総合競技場でのサッカーJ1公式戦も・・・

    P_20180728_165032_vHDR_Auto

    荒天中止。
    横浜アリーナでは中止にならかったのは、もちろん「屋根がある」のもあるけど、
    幸いな事に開場前には鉄道に大きな乱れが出ていなかった事も大きいですかね。
    開場前や開場中には強く降る時間帯もあったけど、終演後にはやんでいました・・・
    まさにコンサートを見ている間に通り過ぎた感じ。
    鉄道のダイヤは、さすがに少なからず乱れていたけど止まっている事はなかったのも、
    良かったです。


    演出やリストの詳しい事は、ちょっと控えようかと思っているけど、
    ダブルアンコールでのMCの一部を・・・
    (100%正確なものではありません。あくまでも流れ等をなぞる程度のもの・・・と、して下さい。)


      はいどうもありがとう!
      久々の“Just Like America”
      よく野外でやっていた記憶があります。
      今年のセット、野外でやっている感じしない?

      夏のイベントは特別だよね、
      ツアーとはまた違う緊張感に戸惑い、
      ・・・間違いもあって(笑

      それにしても、いまどきこんなセットを造る事は無いみたいですね、
      でも中途半端なモノを作ったらブーイングでしょ?(笑

      今日も全国から集ってもらったと思います、
      本当にありがとうございます。
      ここで・・・恒例の「あれ」をやってみたいと思いますが、
      時間がないので1ヶ所だけ・・・聞いてみます。
      もうどこかは、分かってしまうかと思いますが・・・
      「山口県から来た人!」
      (客席から手が挙がる)
      居ますね~、ありがとうございます。

      僕らは結成45周年の夏を、
      たくさんの皆さんと過ごして、お祝いしていただいて
      本当に幸せ者です、どうもありがとう!

      夏のイベントはね、
      花火のようにパッと咲いて一瞬で消えてしまうような、
      何年かすると特別な思い出として心に残っている・・・
      僕らの最初の夏イベは、1982年の所沢航空記念公園。
      ・・・来た人!
      (客席から手が挙がると・・・大歓声と拍手!)
      えぇ!居ますか~・・・ありがとうございます!
      あれから何年?

      36年?
      あの時は3000人くらい?居たはずだけど、どこへ(笑

      あの時は終わったあとファミレスへ行って着替えて打ち上げでした。
      まだ“メリーアン”が出る前の年ですね、
      「知る人ぞ知るアルフィー」でしたけど、
      その頃からDrとKeyを入れてバンドみたいにして、
      それに見合う曲を作っていこうとしたんだけど、
      何をもって曲を作ろうとしていたか覚えてないんだけど、
      未来に向かって行くぞ!という希望はあったけど、
      それに対しての焦りや不安はあって、
      いろいろ入り乱れている感情だった。
      ・・・ほら、オレってガンバっちゃう方だからさ、
      ガンバるほど、恐ろしいほど空回りしちゃう(笑
      そういう自分がイヤで、そういう不安なんかも曲にしていた気がします。
      いろんな想いで作った曲も、2018年の今でも大切に歌っていける、
      これは俺達の誇りにしたいし、
      それを支えてくれているのも皆さんのおかげなんです、
      本当にどうもありがとう。
      アルフィーは、まだまだ!これからです!
      ずっとよろしくお願いします!

      それでは・・・82年に作った曲を、
      2018年の夏に、もう一度。

     “OVER DRIVE”はフルで歌われ、そのまま“夢よ急げ”へ。
     “夢よ急げ”のアウトロをかき回しながら・・・


      ヨコハマ最高ー!まだまだ行くぞー!

     そう叫んだタイミングで“ラジカル・ティーンエイジャー”へ。

     歌い終えて・・・


      サンキュー!!!

    EDSEは“Neo Universe PART1”~
    さらにSEは“ラジカル・ティーンエイジャー”へ。
    下手側、上手側、センターと挨拶し終えたメンバーは、
    城のセットの真ん中にあった扉から退場。
    ロビーにもEDSEが流れていたのが良かったですね。

    関連記事
    [ 2018/07/28 23:57 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)