FC2ブログ





今年も[FM802]ACCESS!

毎年、春になると大阪の[FM802]で
“ACCESS!”と題したキャンペーンが行われています。
2006年から続いている、このキャンペーンでは、
毎年キャンペーンソングが作られ、
その曲の為だけにユニットが組まれます。

今年のユニット名は・・・
 Suger & The Radio Fire

プロデューサーは・・・
 スガ シカオ

メンバーは、スガさんと・・・
 大原櫻子
 川上洋平 ( [Alexandros] )
 斎藤宏介( UNION SQUARE GARDEN )
 谷口鮪 ( KANA-BOON )←昨年に続いての参加です。
 HARUNA ( SCANDAL )
 光村龍哉 ( NICO Touches the Walls )
 山村隆太 ( flumpool )

個人的に、お気に入りのミュージシャンが揃って、
『嬉し楽し♪』という気分。

そして、キャンペーンソングのタイトルは・・・
 Music Train 〜春の魔術師〜

昨日から![FM802]でオンエアされ始めましたー☆

[FM802] ACCESS!
( http://funky802.com/access/ )

FM802春のキャンペーンソングのティーザー動画公開! [T-SITE]


オンエア以外でも、ちょっとだけ聞けるけど、こんな曲です♪
毎年の事とはいえ・・・今年もいい曲だと思うなぁ。
来週には、“OSAKAN HOT100”に入ってくるんでしょ?きっと♪
少しでも長くチャートインして流してもらえる様に
いっぱいリクエストしなきゃ(笑

例年だと、3月末まででキャンペーンは終わってしまうし、
それ以降はオンエアされなくなってしまうんだけど・・・
今年は4/15から、 関西[TSUTAYA]限定だけど、
キャンペーンソングがレンタルされるという・・・嬉しい企画があります!
“カタチになって”オフィシャル音源が出回るのは、
過去の“ACCESS!”キャンペーンでは無かった事です。
・・・このタイミングで自ら大阪まで出向くか、
あるいは方々に[TSUTAYA]に走ってもらう事必須です(笑
さらに、“ACCESS!”を題したライブの開催が決定との事、
詳細は後日発表となっているけど・・・
ここでも、どんな企画を出してくるのか!?
かなり楽しみです。



・・・既にオンエアの中で、フルで聴いたけど、
聞き心地のいいメロディーがいいなぁ♪
スガさんらし表現の歌詞も好きだなぁ。
2番最後の歌詞では、自身の琴線に触れてしまうのか
ちょっとだけ泣かされてしまうのも、いいなぁ・・・
今年の曲も、気持ちを揺さぶられるモノなのは間違いないし、
そんな曲が流れてくるのが嬉しい。

3月下旬になって、そのキャンペーンソングが流れ始めると・・・
『今年も春やなぁ~・・・』と
一年を振り返っていたり、
やっと一年が始まる気になったり・・・
近年の自身にとっては、いいきっかけになっているんだよな。
今年も、このタイミングで一年が始まっていく・・・そんな気分。
がんばろ。


スポンサーサイト



[ 2015/03/22 22:26 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 [LINDBERG] 25周年ライブの動画

今年5年ぶりの再始動を発表した[LINDBERG]
その復活ライブが先日Zepp DiverCityで行われたけど、
[ORICON]さんが、そのライブの様子を少しだけ動画配信してれています!



行った人はもちろん!
都合が付かずに惜しくも行けなかった人、
あるいは、復活した事を知らなかった人、
これはチェックしとかなアカンでしょう☆

動画を再生するとさ、お決まりの振り付けとか、
決まったタイミングで腕を挙げてる観客も見えるんやけど・・・
それを見るとさ、改めてこのライブに立ち会う事が出来て良かったと思うし、
あの中で、はしゃいでたなぁ(笑
もう、楽しくて嬉しくて・・・そればっか思い出す♪
これからは“限定”で無いのも嬉しいね(涙

早々に夏にライブをする事も発表されたし、
また行って、目いっぱい!盛り上がりたいですね☆
[ 2014/04/27 21:31 ] おんがく | TB(0) | CM(2)

【ライブ】 [LINDBERG] 25周年ライブの動画

今年5年ぶりの再始動を発表した[LINDBERG]
その復活ライブが先日Zepp DiverCityで行われたけど、
[ORICON]さんが、そのライブの様子を少しだけ動画配信してれています!



行った人はもちろん!
都合が付かずに惜しくも行けなかった人、
あるいは、復活した事を知らなかった人、
これはチェックしとかなアカンでしょう☆

動画を再生するとさ、お決まりの振り付けとか、
決まったタイミングで腕を挙げてる観客も見えるんやけど・・・
それを見るとさ、改めてこのライブに立ち会う事が出来て良かったと思うし、
あの中で、はしゃいでたなぁ(笑
もう、楽しくて嬉しくて・・・そればっか思い出す♪
これからは“限定”で無いのも嬉しいね(涙

早々に夏にライブをする事も発表されたし、
また行って、目いっぱい!盛り上がりたいですね☆
[ 2014/04/27 21:31 ] おんがく | TB(0) | CM(2)

【ライブ】 [LINDBERG]25周年感謝祭 @ Zepp DiverCity

140425-LINDBERG@ZeppDC (2)

こちらにやって来ました!
お台場にある[Diver City]です・・・

140425-ZeppDC ガンダム (1)

そう、この等身大のガンダムが居る所です。
今日は、こっちが目的ではなくて・・・

140425-LINDBERG@ZeppDC (3)

こちら[Zepp Diver City]、
今日のライブは・・・

140425-LINDBERG@ZeppDC (4)

おぉ!!新しいアー写だ!!
と、言う訳で、
今年、5年ぶりの再始動を発表した[LINDBERG]のライブです☆

この日発売されたグッヅにも・・・

140425-LINDBERG グッヅ (1)

140425-LINDBERG グッヅ (3)

140425-LINDBERG グッヅ (2)

「25th ANNIVERSARY」の文字が入ってます。

復活後の初ライブ、しかも25回目のデビュー記念日・・・
盛り上がらない訳が無いけど、すごかったねぇ。
最後のライブから5年経ってるし、その前だってしばらく間が空いてる、
それにも拘わらず、客席の雰囲気と一体感はスゴイし、
変わらないねぇ~・・・そんな所に居られて嬉しかったなぁ。
5年前にも思ったけど、改めてファンに言いたい・・・
『お前らいったい何歳だ!(笑』
多少は年齢は進んだし、翌日じゃなくて、
2・3日後に筋肉痛が来る事だってあるかも知れないけど(笑)
当時と変わらず、同じ様に夢中になれる場所があるのは、
やっぱり嬉しい事なんだよな・・・。
そんな事を改めて感じた、今日のライブだった。
ステージ上は、5年前の“限定”の時よりも、キッチリ仕上げてきた感じ☆
・・・そりゃ、そうだよね。
これから、ずっとやるんだもんね。
イチバン多く見た頃と言えば・・・ずっと前の事になるけど(汗
その頃と比べたって、何ら遜色無かったですよ☆
頼もしかったし、嬉しかった☆

さっそく・・・

140425-LINDBERG@ZeppDC (5)

次のツアーも発表されてます。
夏休み中に5本・・・また今日の雰囲気に負けず!
目いっぱい盛り上がって、そしてステージ上を盛り上げてやりたいと思います☆





今日のセットリストです・・・

♪~SE
SEが終わると・・・
「How Hour 25th Anniversary Show これからもよろちくね。
 I HOPE YOU GUYS ENJOY・・・HERE WE GO~♪」
と、聞き覚えのある声でのナレーション(かなりエコーが聞いていて、明るく軽やかな感じで。)
そして、ステージ奥からライトに照らされて、ステージ前にかかっている幕に動物のシルエットが。

♪~ もっと愛し合いましょ~

と、SEが流れると・・・
シルエットがchoo choo Train ばりにカラダを回転させると、
「クマさん」と「ウサギさん」、そして、その後ろには、ひときわ小さいシルエットが。
全部で3つの影が前後一列になって回っています。

♪~ あなたのそばに!

幕が開き、ステージ上には右から
B:智久、ステージセンター奥にDr:CHERRY、
その左にKey:ダーリン、ステージ下手にEG:達也・・・
いつものメンバーが見えます☆
そして、クマさんとウサギさんが左右に分かれると、その後ろからマキさん登場。
足早にマキさんがステージ前、センターに出て来て・・・

もっと愛しあいましょ
それでも地球はまわるんです

-MC-

 マ こんばんはー!LINDBERGでーす!!
   こんな特別な日にみんなとすが☆&%$#・・・

 マキさんが挨拶をするが、肝心なところでクチが回らず周りと客席は爆笑。
 マキさんは自分に、右から左から張り手(笑)
 すかさず・・・

 智 やりなおーし!!もういっかい!!
 マ こんな特別な日にみんなと過ごすことが出来て!・・・うれちい♪

YOU BELONG TO ME
MODERN GIRL

-MC-
 ・ロゴが、昔のロゴに近いデザインでリハーサルの時に初めて見て感動した話。
 ・メンバー紹介
 智 あ、い、たかっっった、ぜー!!(絶叫)
 C まさか55歳になっても“CHERRY”って呼ばれてるとは思わなかった。
 ダ お久しぶりです!最後まで一緒に楽しみましょう
 達 (音響卓を指さしてから)こんばんはー!よろしくねー!(エコー付)
 マ (この日の進行について)今日はてんこ盛りなの。
   初の試みがあったり、歌謡ショーがあったり、寸劇もあるでしょ?
   もう“ギョギョギョ!”な内容になってるから。最後まで盛り上がって行きましょう!

 “ギョギョギョ!”という表現について、
 メンバーや客席からツッコミがあったけど・・・

 マ え!?何か?(笑)

Magical Dreamer
I MISS YOU

このタイミングでステージ上はダーリンとマキさんだけに。

-MC-

 ・5年前の限定復活の頃に家を買ったダーリン、
  その家でのベッドのエピソード・・・
  留守がちなダーリンのベッドを娘さんに取られてしまい、
  ダーリンが娘さんの天蓋付きのベッドで寝る事がある話。
 ・5年前の大晦日に正式メンバーになった「はず」なんだけど、
  今回の復活では、また4人になっていたのは?
  マキさんの答えは「本人に知らされないまま(会社と同じ様な)異動があったらしい。」との事。
  それを聞いても「一生、LINDBERGをサポートしていく。」という心強い返事でした。
 ・そして次の曲のエピソード。
  タイガースの藤川球児投手の登場曲になっていた曲で、
  藤川投手がメジャー挑戦をする時のインタビューを受けて、
  「メジャーに行っても、この曲を使って欲しい!」とコメント。
  それに対する返事が「いや、日本に置いて行きます。」という事で、
  「日本に置いて行かれちゃった曲を歌います」と自虐ネタで笑わせます。
  ダーリン伴奏で・・・

every little thing every precious thing

ここで、智久、CHERRY、達也が戻ってくるけど定位置ではなく、
そのままステージ前に用意された椅子に座り、マキさんと併せて4人が揃う。
客席にLINDBERGを知ったきっかけなどを問いかけて・・・
「4人だけでは心細いから、みんなも声を張って歌って欲しい。」と念を押し、
ダーリン伴奏で・・・

HAPPY BIRTHDAY

場内暗転。
♪~SE(SLの走行音)から、

ナレーション・・・
 「浮世舞台の花道は表もあれば裏もある。
  燃える想いは仙台育ち、熱き血潮は宮崎育ち、
  LINDBERG再始動と共に、やつらが帰ってきた・・・」

上手から智久、下手からダーリンが登場し、あずさ2号(狩人)を熱唱。

目いっぱい歌い切り、2人でしっかり抱き合ってから、
上手下手に分かれて退場。

入れ替わりにCHERRYが定位置へ、Drソロを披露。
Drソロが終わるタイミングで全員が定位置へ・・・

ブギウギ Sunshine’98
Love is too late
LIVE your LIFE
君のいちばんに・・・
 
-MC-
 ・かなり懐かしい曲を頭に2曲やった事
 ・ツアー発表☆(順不同に場所だけ)
 ・一番遠い所から来た選手権
  北は知床(北海道)、南は沖縄でした。
 ・新曲!・・・を出す!と宣言。
  これから作るという事で、具体的には何も決めてないらしい。
  「気長に待っていて下さい」との事でした。
 ・そして達也さんが「すくすくタケノコ」をやって・・・

今すぐKISS ME
POWER
今日は間奏でC&Rと、マキさんの恋チュン披露あり。

 マ 20年前と同じじゃないけど、
   今のベイベー達がイチバン!カッコいいんだよ!!
   行くぞー!!

恋をしようよ Yeah! Yeah!
BELIEVE IN LOVE
GANBAらなくちゃね


-アンコール-

 マ 立ちっぱなしだけど大丈夫?、
   正直・・・次のライブは座りたいという人?

 チラチラ・・・と手が挙がる。

 マ ・・・マジで(汗)
   この(ライブハウスの)グワ~ッとくる感じが好きなんだけど。
   で、次もここなんやけど。
   今後・・・年齢の事も考えておくね。

と、ここでダーリン伴奏で・・・
♪~ Happy Birthday to You~
同時に下手袖から、スタッフがバースデーケーキを運んでくる。
感激したマキさん、それを何とかして客席に見せようとするけど出来ず・・・

 マ あれやろ?あそこにあれしといたらええんやろ?

擬音ばっか・・・(笑
と、ここで前のMCの時に話そうとした事と前置きして、
昨年、体調を崩した事と、
それまでは再びLINDBERGをやろうとは思ってなかった・・・というか、
そんな事は全く思いつきもしなかったという事と、
ファンやスタッフに迷惑をかけて何も良い事が無かったと思い返す。
でも、逆にゆっくり考える時間があった事でLINDBERGの事を思い返せた事、
その時間には意味があったと振り返る。
再始動する事になった事を・・・
「0だったものが100になる事ってあるんだね・・・」と振り返り、
「しんどくても、ツラくても、その時間は何かの意味がある・・・
 そう思える時が来るから。一緒に歌おう。」
そして、LINDBERG再始動に合せて、ファンクラブも再始動する話をして、
「ファンクラブの名前は“あれ”でいいかな?・・・いいよね。それ歌おうか!」

LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~

 マ もう・・・嬉しい~♪

 と感慨深げにひと言。
 そして・・・

 マ 大丈夫。大丈夫だからね・・・みんな大丈夫だから。絶対!大丈夫だから。
   そう思う。

Over The Top

メンバー全員がステージ前に出て来て挨拶。

 智 また会いに来て下さい!スタッフもありがとう!
 C みんなありがとね~
 ダ ありがとうございました!
 達 本当にありがとう

マキさんを残して、他のメンバーは下手袖に退場。
1人ステージに残ったマキさん、最後はマイクオフで・・・

 マ また会おうねー!!!

正味2時間半、21時ちょっと前に終演でした。
[ 2014/04/25 23:05 ] おんがく | TB(0) | CM(4)

今年も[FM802]ACCESS!の季節

毎年、春になると大阪の[FM802]で
“ACCESS!”キャンペーンが始まりまっています。
2006年から続いている、このキャンペーンでは、
毎年キャンペーンソングが作られているけど、
その曲の為だけにユニットが組まれます。

今年のユニットは・・・
開局25周年という事もあってか、
過去のキャンペーンソングに参加したミュージシャンも
多く参加したものになっています。

ユニット名は・・・
 POSSESSION=80.2 POR CENTO
 (ポゼッション・エイトオーツー・ポルセント)
サッカーで言う所の「ボールポゼッション(ボール支配率)」が由来になっている様です。

プロデュースは・・・
 UKASUKA-G(桜井和寿・GAKU-MC)

参加ミュージシャンは・・・
 UKASUKA-G
 蒼山幸子(ねごと)
 阿部真央
 植村花菜
 岡野昭仁(ポルノグラフィティ)
 川上洋平(Champagne)
 KREVA
 K
 谷口鮪(KANA-BOON)
 秦 基博:13年キャンペーンソングの作詞作曲/08年キャンペーンソング参加
 槇原敬之:08年キャンペーンソング作詞作曲プロデュース

さらにコーラスとして・・・
 Ami(Dream/E-girls)
 KAN:06年キャンペーンソング参加
 Jeff Miyahara:10年キャンペーンソング作曲編曲プロデュース
 スキマスイッチ:大橋卓弥が11年キャンペーンソング作詞作曲プロデュース
 寺岡呼人:12年キャンペーンソングの作曲・プロデュース
 Mummy-D(RHYMESTER):11年キャンペーンソング作詞作曲プロデュース
 吉井和哉:10年キャンペーンソング作詞
 レキシ:13年キャンペーンソングのプロデュース
 
例年のキャンペーンソングと比べると3倍くらいの人数。
これだけの人たちが集まって歌っている曲のタイトルは・・・
 「春の歌」

最初聞いた時は『??』って感じだったけど、
2回目には、Choとメロディーが、とても心地よく耳馴染んでいました。
今年は穏やかなメロディーに、優しい歌詞。
この曲を桜が咲いている時に聴いたら、
感動して泣けちゃうだろうな・・・そんな感じ。

歌詞では・・・

 春風、木漏れ日、さくら舞い散る道。
 いくつもの出会いと別れ、握りしめて歩こう。
 未だ夢はきえず、でも掴んでもいない
 一度は枯れた花でも また芽を出せるはず。

この一節が個人的には、とても残る。

毎年キャンペーンソングを聞く度に、そう思っているけど・・・
今年のも、自身にとっては、とても耳馴染みがいい♪
何と言うか・・・メロディーと波長があったり、
あるいは歌詞の中にココロに残る「何か」が感じられるだけで、
思い入れの強い曲になるけど、
今年の「春の歌」も、そんな曲になりそうです。
毎年、春にいい曲を聴けて羨ましいな・・・ホンマに。
(※ 自身は横浜在住なので日常的に[FM802]を聞く事は出来ません。)

2/1に初オンエアされて以来、
[FM802]の各番組内でもOAされているし、
既に同局のリクエスト番組“OSAKAN HOT100”では早々に上位ランクインしています。
それだけでなく、今回のキャンペーンソングは史上初めて!Youtubeの
FM802オフィシャルページにてダイジェスト版が聴けます。
[docomo]のスマホからキャンペーンページにアクセスすると、
メイキング映像とフルMVが聴ける様になっています。
(キャンペーンのスポンサーが[docomo]なので・・・そういう事情ですね。きっと。
 PCや他のキャリアからキャンペーンページにアクセスするとダイジェスト版が聴けます。)
例年通りなら“ACCESS!”キャンペーンは3月末まで行われ、
その間、キャンペーンソングは同局でヘビーローテーションされます。

春は、いろんな変化がある季節だけど、
今年のキャンペーンソングも“春”という季節に環境が変わる人にとって、
印象に残る曲になるかな?


[FM802]
( http://funky802.com/ )
[FM802]ACCESS!
( http://funky802.com/access/top.php )



[ 2014/02/11 15:32 ] おんがく | TB(0) | CM(0)