FC2ブログ





【THE ALFEE】 07年春ツアーロゴ発表

07年の春ツアー、そのツアーは[THE ALFEE]では初めて!
漢字・・・と言うか日本語でのツアータイトルが付けられた。と言うのは、
先日にも書いた通りですけど・・・
そのツアーロゴが発表されていました。
(ソース http://www.alfee.com/information/live2007s.html )

それを見た『こー』の感想は・・・
『なるほどねぇ、カッコええやん♪』でした。
何かを「バッサリ」と斬って捨てる様なロゴがお気に入りです♪
誰が題字を書いたのかが気になる所です。
それ以外には・・・「血しぶきが飛んでる」様な模様を見て
『誰が斬られたんやろ』とアホな発想をしたのは内緒です(笑


既に日程が発表された次のツアー、
チケット発売の詳細についても、場所によっては発表され始めています。
まだ秋ツアーも終わってないのにも関わらず、
『来年はどこ行こうかなぁ♪』と今から待ち遠しくなります(笑


[THE ALFEE]AUBE2007 春の嵐 ツアー

04/05 川口リリア
04/07 三重県文化会館
04/08 長良川国際会議場
04/14 京都会館
04/15 京都会館
04/18 千葉県文化会館
04/21 金沢市観光会館
04/22 長野県県民文化会館
04/26 グリーンホール相模大野
04/28 郡山市民文化センター(福島県郡山市)
04/29 桐生市市民文化会館
05/04 米子コンベンションセンター
05/05 倉敷市民会館
05/12 福岡サンパレスホテル&ホール
05/13 福岡サンパレスホテル&ホール
05/19 広島厚生年金会館
05/20 広島厚生年金会館
05/26 NHKホール
05/27 NHKホール
06/03 仙台サンプラザ
06/09 宇都宮市文化会館
06/10 新潟県民会館
06/14 市川市文化会館
06/16 北海道厚生年金会館
06/20 神奈川県民ホール
06/21 静岡市民文化会館
06/23 大阪フェスティバルホール
06/24 大阪フェスティバルホール
06/27 大宮ソニックシティ
06/30 名古屋センチュリーホール
07/01 名古屋センチュリーホール

近くに行った時、あるいは機会がありましたらお立ち寄り下さい。

余談ですが、上記日程や、そのチケットの発売時期・発売方法などについては、
必ずオフィシャル発表( http://www.alfee.com/information/live2007s.html )
のものをご確認下さい。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/12/27 00:00 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

【THE ALFEE】 07年 大阪国際女子マラソンイメージソング

[THE ALFEE]が、
1987年からイメージソングを手がけている大阪国際女子マラソン。
今年も、そのイメージソングを歌う事が発表されました。
(ALFEE.com http://www.alfee.com/news/index.html)
(大阪国際女子マラソンHPはこちら http://osaka-kokusai.com/)

そのイメージソングは番組のOPなどでも、もちろん流れるはずですけど・・・
例年、字幕スーパーで歌詞が表示され、
しかも「ほぼフルコーラス」で、その歌が流れる場面があります。
それは、トップランナーあるいは先頭集団が大阪城公園内を走る場面、
レースの上では、広い御堂筋を走り心斎橋駅の真上(新橋交差点)で折返た以降の
「復路」になります。
(コース図などは上記の大阪国際女子マラソンHPを参照)

余談ですけど、何でこの場面なのか・・・と言う事を書くと、
ここはコース上で唯一、起伏の激しい所、さらには入り組んだコースで、
それ故に技術的に電波障害が多く発生する所・・・
特に音声については途切れがちになってしまう中継の難所なんです。
今でこそ技術的な難点も、ほぼ解消されつつありますけど、
当時は、まともな実況中継にならなかったので、
それ(音声)を補うために、レースの映像をバックにイメージソングを流す。
と言う試みがなされたのが最初です。

この様な試みは、この大阪国際女子マラソンの中継が先駆け的な存在です。
以来20年・・・
来年も[THE ALFEE]がイメージソングを歌います。
2007.01/28 12:00~ 関西テレビ(大阪8ch)制作で、
FNN系列を通して全国放送されます。
「TVで見る」これならば、あなた自身の都合を付けるだけです!
電気代以外はタダ!聞いてみて下さい。

そのイメージソングのタイトルも発表されています。
タイトルは・・・













Dear My Life
例年通りならば、来年のどこかで発売されるシングルの
c/wになるはずの曲ですけど(汗
昔からB面に名曲が多い[THE ALFEE]
この[Dear My Life]も、
そんな曲であって欲しいと思います。

ちなみに過去に20年間
[THE ALFEE]が歌った大阪国際女子マラソンのイメージソングで、
マラソンのイメージと合うと思われる代表的な曲を、
『こー』が独断と偏見で選ぶと・・・

 06年[ONE
 05年[ZeRoになれ!]を初め、
 98年[Beyond The Win
 97年[Liberty Bell
 96年[GLORY DAYS
 94年[風を追いかけて
 93年[RUNNING WILD
 92年[Someday
 
そして、何よりも!!
今やライブではすっかり定番になった[夢よ急げ
これらの曲は、ファンの間でも非常に評価は高いはず。
・・・いや、『こー』の独断なんで開き直って、
評価云々よりも、良い!絶対にいい!
(ただ単に『こー』の好み・・・と言うのは、気付かないフリをしておいて下さい/汗)
この点からも、次のイメージソングも期待できます!(笑

07.01/27は大阪国際女子マラソン!
まずは、レースを見て一喜一憂しつつ・・・
[THE ALFEE]の歌う
[Dear My Life]にも耳を傾けて頂ければ、と思います。
さらに余裕があれば、中之島→御堂筋→大阪城公園辺りの
大阪の街並みも堪能してみて下さい。
東京には「ありえない」、そして大よそ言われる大阪のイメージとは違うであろう
キレイな街並みが広がっているはずです。

関連記事
[ 2006/12/26 00:00 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

【THE ALFEE】 06年秋ツアー@イヴコン!(武道館3日目)

待ったよぉ~、やっとです『やっと』(泣
[THE ALFEE]@日本武道館(嬉

ま、22・23と含めて3Daysなんですけど(汗
今日だけは特別です。
セットリストもイヴならではのVerになる。
それは「日替わりコーナー」と言う程度の変更では済まない。
その中では、この日の武道館だけでしか聞けない曲もある☆
1年間、どこへ行っても絶対に聴けない曲が、この日なら聴ける。
チケットの争奪戦は熾烈・・・
結局、自力では取れんかったけど、譲って頂く事あできました。

今日が、恐らく今年最後のライブになります。
ステージ上も客席と一緒に弾けてくれるはず、
悔いない様に楽しんで来ます♪

ここまで 2006年12月25日 03時20分頃 UP





チケ表.JPG

チケ裏 06.12/24.JPG

06.12/24 正面.jpg

行ってきたでー!!
[THE ALFEE]@日本武道館3日目
18:00定刻開演で、21:43終了でした。
これで「長い」と思ったあなた・・・甘いです。
これでも『短い』んですから(笑
まぁ・・・その分の裏側の苦労は、
察するどころか、身に染みてますけど(汗


アンコールでは、クリスマスならではのリストに演出でした♪
賛美歌も歌うてくれたし、
お決まりの[When you wish upon a star]の
ロックVer(?)もやったし、
もーっちろん!!この日にしか聞けない曲もやった(嬉

歌って、踊って、手振って、拳振り上げて、充実感いっぱい。
やっぱしイヴコンはエエね~(泣
もう少し余韻に浸っていたいので、
レポは落着いてから、後日更新です。
更新が済んだら、タイトル欄に「更新済」と入れますので。
『こー』の気が済むまで待ってて下さい。

最後に、今日の会場内外で挨拶が出来た皆さんにメリークリスマス!


ここまで 2006年12月25日 02時26分 UP





と、言う訳でレポ更新しました。
こちらのページにUP してます、下線部をクリックすると別窓で開きます。
またネタバレを含みますので、ご注意下さい。

ここまで最終更新時にUP

関連記事
[ 2006/12/24 00:00 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

[コブクロ] 毒吐きます(笑

ファイナルから2週間が経とうとしてますけど(汗
今さらながら振り返ってみようと思いました。

[コブクロ] Way Back to Tomorrow. Tour
『こー』は、10/19静岡11/07武道館12/03名古屋
と3ヶ所に参加しました。
開演中とは関係ない所の話ですけど、全てのパターンを見た事になります。

今ツアーのセットリストと、その感想は・・・
それぞれの日に書いていますが、
大まかに言えば、1つ1つの曲を取り上げていけば満足。
でも、ライブと言う点から言えば、必ずしも満足は出来ず、
むしろ納得はしていない、と言うのが本音です。
『こー』なりのライブの見方として、
100%満足してしまったら、そこまでになってしまうので、
必ず要望を付ける様にしています。
それらはアンケートにも書いたし、先のライブレポにも書いているので、
ここで改めては書きません。


さて、今ツアーでの客席の様子は・・・と言えば。
前ツアーと比べたら少し落着いた感じがしました。
それでも一昨年までの客席とは明らかに違いましたね。
年齢層は・・・やっぱし高くなった?
『こー』よりも年上と思われる方を見かける機会が多くなったと思います。

そして、気になった、
あるいは(ちょっとグチっぽくなりますけど)ガッカリした事が目立ちました。
去年・今年で急激にファン層が拡大した故の心配事や不安が
見事に的中してしまった感があります。

1つ目は、一部の会場で開演前に流された、
「メッセージボード・ウチワ」の使用を禁止する旨のアナウンス。
『そんな事まで言われなアカンのか・・・(凹』て、ショックでした。
昨今の急激なファン層の拡大を見れば、
『(メッセージ)ボードやウチワを使う人が出てくるんやろうなぁ。』
(意訳:使う人が目立つ様になる)
とは思ってました。
ただ、『こー』個人としては、その使い方に注意さえすれば
別に使っても構わないと思ってたんです。
そして、使い方云々なんて言う事は・・・
1人でライブに来られる様な「いい大人」ならば、
言われるまでもなく分っている、あるいは周りを気遣える事と思ってました。
それが・・・気付けば「使用はご遠慮下さい」て(汗
言い換えれば、オフィシャルから「使用禁止」と発信しなくてはならない状況が
どこかで「あった」と言う事です。

もう1つ。
アリーナクラスの会場限定で、
メッセージ入りの銀テープ・・・

テープ 名古屋.JPG

を打ち上げていましたけど、
これを自分の席から離れてまで拾いに行く光景が、とてもイヤでした。
自分の席から遠く離れた上に、
わざわざ足元が窮屈な所にまで入り込んで銀テープをかき集めてる。
・・・ジャマやろ(汗
名古屋では『こー』が跳ねてる所(←そういう曲やったんです)にも、
銀テープを拾う為に、わざわざ狭い足元に潜り込んで来た人が居たんです。
その時にヒザがぶつかった事(あと、どこかを踏んだみたい?)で睨まれたけど、
悪いのはこっちか!?
『こんな時(演奏中)に、
 遠くからこんなトコ(狭い所に)まで来る方が悪いんと違うか!?』

・・・言ってしまった(笑
銀テープを手に入れたい気持ちは分るけど、
自分の席まで飛んでこなければその時は諦めろや。
本編が終わった後か終演後(要するに動いても差支えない時)
声を掛けてみたらエエやん。
人のジャマになる事をしたり、不快になる事をする前に、
こういう所に真っ先に気付いて欲しい。
何十本も独り占めするヤツは居らんと思うし、
声掛けたら分けてもらえると思う。
あとね、せっかくノレる曲を唄うてる時やのに
ステージはそっちのけで、席から離れていつまでも歩き回ってる・・・
ステージ上から見たら苦笑するしかない状況に思える。
アンケートで、このメッセージ入りの銀テープについて反対の意見を書きました。
多数で取り合いになっている事や、
演奏中にも関わらず多数の人が自席から遠く離れていつまでも歩き回っている事。
それらの事から、不慮の事態としてケガをしたり、あるいはケガさせた後では遅い事。
何よりも、一部はオークションなどに流れて「売り物」にされてる事と、
それを買う人が居て「商売」として成り立ってしまっている現実。
これらの事から『要らない』旨の意見を書きました。

あとは、開演中にメールしてる人とかも居たかも。。。
最悪やったなぁ。

これらは、いわゆる「マナー」と言われる事への感覚的な違いと思いますけど、
今まで語られてきた「コブクロファンはマナーがいい」と言う事が、急に色褪せたと感じた。
個人的には情けないと思うのと同時に、
いろんな意味でオフィシャルに対して申し訳ない気持ちも。
そして、古くからのファンの方に対して申し訳なかったです。
今まではツアー前になるとオフィシャルの掲示板では、
マナー」と言われる事について呼びかけられてきましたが、
今ツアーは目だった呼びかけ等が無かった様に思えます。
まぁ「マナー」と言う事を取り上げるたびに、いろいろと荒れた事もありましたけど、
(『こー』は人の事を言えない・・・?/汗)
みんなで気持ちよくライブを見たい、場所を共有したい。
と言う気持ちから、過去に幾度となく呼びかけられて来たのは間違いないんです。
もちろん、そういう動きに共感してくれた方が多かったのは知ってますし、
実際に、前ツアーの時には こちら から内容を抜粋した物を、
オフィシャル掲示板に載せて頂きましたが、
この時には実際多くの方に見て頂く事が出来ましたし、
概ね、好感して頂いた事も嬉しかったです。
(今ツアーでも八兵衛さんは早くから動いていたけど、
 『こー』の動き出しが遅かったので、間に合いませんでした。)

大げさに言う訳やないけど、
この様な・・・ある種のファンの中での自浄作用と言うか、
そういうのが「まだ機能している」と思いたかった。。。
でも、今ツアーを見て「マナー」と言われる事について感じたのは、
底辺が広がった為にファンの間での呼びかけが通り難くなった、
あるいはファン同士のやりとりだけでは限界と感じています。
それゆえに、これ以降オフィシャルから「あれはダメ、これはダメ。」と
いくつも注文が付く様になるのかな・・・と、寂しさも感じています。

まぁ・・・上から言われないと聞き分けなかったり、
受け容れない方も居るでしょうけど、
実際に上から言われたら、何か居心地が良くないし気分悪いと思いません?
そしてオフィシャルから言われてしまってからでは、ちょっと遅いんですよ。
そもそも「マナー」なんて、わざわざオフィシャルから言われるまでもない事
と『こー』は思っています。
次には及ばずながらも『間に合う様に』改めて動き出したい気分です。


もうちょっとだけ書こうかな。
今ツアーのファイナルは、名古屋では最大の会場レインボーホール、
そこでやるのは初めてでした。
(関西なら城ホール、関東なら武道館と同じくらいのステータスはあります。)
「おまけ」があっても良い雰囲気やったけど、何も無かったですね。
昔からお行儀が良いから故に、ファンの側からアピールが出にくいのは分ってるけど・・・
それならオフィシャルから誘導する形で何かやって良かったんじゃないか、と思います。
こういう事を書くと何かと「ずるい」と言われるけど、
この時の「ずるい」には2つの意味があると思うんですね。
「羨ましい」と言う裏返しの「ずるい」なら、それは当たり前の事です。
ただ「不公平」「ひいき(贔屓)」あるいは「妬み」の裏返しの「ずるい」なら、それは違う。
そもそもライブはナマモノです、
当日のステージ上では何かあっていいはずなんですけど、それがない。
どこへ行っても全く同じセットリストと進行パターン、その方が本当は不自然なんです。
リストに幅を持たせられない事が、本来ならば「付け足し」に過ぎないMCと言う所にまで
過剰に注目せざるを得ない状況を作っている、とも言えます。
最近の流れとして「不公平にならない様に」とか「地域によって贔屓をしない様に」
みたいな意見が幅を利かせていますし、実際に似た様な意見を多く見聞きしますが・・・
それは、知らない内に「型にはめてしまっている」事に繋がるんです。
その考えこそが良くない事に、そろそろ気付いてもらいたいです。

余談として・・・この日、もし『こー』が進行していたら・・・(笑
最後に挨拶をして袖に下がっても、客電は点けない。
点けたとしてもSEと終演アナウンスも流さないで客席の反応を見ます。
それで、客席が何かに気付いてアピールがあれば、お2人の背中を押しますね。
その時はAG1本だけ持たせて「行ってこい!」て言いますよ。
バンドメンバーは要らないです。
ツアーファイナル、しかも初のレインボーホールと言うこの場面に歌う曲なら
虹の真下]でしょう。
照明は客席も含めて最初から最後まで全灯、何の演出も要らない。
PAも2人とAGだけでいい。
こういう粋な演出と言うのは、やってみてもいいんじゃないかと思いますし、

画一的になりつつあるステージ進行について、
そろそろ変えなくてはならない時期に来ていると思います。


2006年12月15日 17時45分 初回UP
最終更新時に誤字訂正。



関連記事
[ 2006/12/15 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 07年春ツアー日程発表

[THE ALFEE]の07年春ツアー
その日程だけが発表になりましたー!
(ソース http://www.alfee.com/information/live2007s.html )
4/5から7/1まで、25ヶ所で31公演。
北は札幌から南は福岡まで。
春ツアー恒例の(!?)長良川・米子・相模大野なんていう会場も含まれています。
来年も変わらずに全国を周ってくれるのは、ありがたい限りです。
お2人さんもこれくらいのツアーを、時期や会場を合せて定期的に出来る様にならないと。。。

今回は、その発表と同時に『おどろいた事』が。
何におどろいたって・・・ツアータイトルが漢字ですよ、漢字。
確か初めて・・・ですよね。
初めてライブツアーに「タイトル」が付いたのって・・・
公式に発表されている中では、83年の[OVER DRIVE]から
(↑ 合ってる?違ったらフォローしてね。)
以来、タカミーのソロライブでは漢字(しかも当て字)が使われた事はあったけど、
[THE ALFEE]としては無かったですよね?
(↑ ちょっと不安/汗)


その、初めての漢字を使ったツアータイトルは・・・

春の嵐

・・・感想は、お任せしますけど(汗
『こー』は、思わず笑らけてしまった(笑
でも[THE ALFEE]のライブに照らせば、
そのイメージにも沿うし『カッコエエなぁ☆』とも、思います。

まだ日程が発表されただけで、
チケットについては「まだこれから」と言うのも、お決まりですけど・・・
とりあえずは、その日程を眺めつつ、
思いだけは先に巡らせておきましょう♪(笑


関連記事
[ 2006/12/11 00:00 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

更新済:[コブクロ] ツアーファイナル!

尾張(終わり)名古屋でー・・・ (←まだ返してません/謎)
[コブクロ]Way Back to Tomorrow. Tour
そのツアーファイナル@名古屋レインボーホール2日目
行って来ました♪

チケ.JPG

通路前、通路脇の席でした。
「西」地域でのみ配られる
シャープペンも、静岡の時にもらった青と併せて全色♪
ピンクは、前日にダブったと言う方から頂いちゃいました(汗


ライブレポを書く前に、余談と言う事で、
名古屋入りして、名駅から現地に向かう辺りまでをツラツラ・・・と。
(要らんと思うけど、書いておきたかったのよ/汗)


今回の名古屋、
その会場は[コブクロ]初進出の[名古屋レインボーホール]

最寄駅は名駅から4つめの[笠寺(かさでら)駅]
普通列車だけが止まる小さな駅です。
16時前に、そこへ行く為に名駅から東海道線に乗ったけど・・・混雑(汗
早々に車内奥へ追いやられてしまいました。
その車内では、アチコチで話してる人の会話が聞こえてきたけど・・・
どうやら、乗り合わせた殆どの人は目的地が同じらしい(笑
(「MCの方が見ごたえある」と言う会話は、ちょっと寂しかった/寂)
途中の金山(かなやま)駅では、列車に乗り切れない人が出る程の混雑でした。
金山駅を出れば、間もなく笠寺駅に到着です。
降りた人でホームは大混雑で・・・出発していく列車はガッラガラ。
見事に殆どが、そこで降りたんやね。

階段を上りきったら、脇によけて人混みをやり過ごします。
そこで、ちょっと準備を。
予めPHS入れておいた曲を聴きながら駅を出たかったんですね。
その曲は・・・[虹の真下
ベタやけど、これを聞きながらレインボーホールに行ってみたかった♪
・・・いいんです、これで『こー』は満足なんです。
帰りの名駅までのキップを買ってから駅を出ます。
左を向けば、右手正面に見えるレインボーホール
何年ぶりに来たのかも忘れたけど・・・『久しぶり』と言う気持ちと、
コブクロのライブを名古屋で見るのは初めてなので
『初めまして』と言う気持ちが混ざります。
駅から会場までは歩道橋で直結してるので迷い様がありません。
まずは会場まで行き、計3組4名の方と個別に待合せ&挨拶。
わざわざお時間を作って頂いた方、ありがとうございました♪

待合せを済ませて、来た道を戻ります。
そこでやっていたストリートライブを眺めてみる事に。
男性2人組と、女性(1人)が歌っていました。
両方ともに見たけど、惹かれたのは女性の方。
何も遮るものがない所で、冷たい風に吹きさらされながら、
AG1本の生音に生声で歌ってたけど、笑顔が良かった♪
(意図的に)ちょっとだけ離れて聞いていたけど、
行きに通った時には『か細いのかな?』と思った声も、ちゃんと通ってた。
『こー』が見てた時間は、ちょうど開場してからの時間帯やったから、
駅から多くの人が流れていた頃。
実際に歩く早さを緩めて横目で見てる、聞こうとする人は多かったけど・・・
そこには避けられるスペースがほとんど無く、
駅から続いてくる人波に流されて、その場には立ち止まれなかった様な感じ。
その事がちょっと悔やまれる。
(『こー』が見てた場所の方が良かったかも。言ってあげれば良かったね・・・ごめんなさい。)
オリジナル曲が1曲だけかな?
機会があれば、ちゃんと聞きに行こうかな。と思える曲でした。

ここで、何かと世話になりっぱなしの方(10/19静岡以来)と奥さん。
そして、この日の『こー』のお隣さん(05/06武道館以来)とご挨拶。
一緒にアリーナ入口へ向かいます。
途中、TVの収録に使われる車が入口脇に止まってましたね。
それを見て『恒例の(ライブ)DVD録るな♪』と確信、
そして『しっかりせな』と言う想いも。
お2人さんにしっかり唄ってもらうのももちろんやけど・・・
ステージ上を「その気にさせる」のは客席次第ですから♪
『たとえ何があっても盛り下がる訳には・・・(笑』
なんて要らん心配をしながら入口へ。
チケットを切ってもらい、カメラチェックをして中へ入ります。

ここから先の事や簡単なライブレポは、
こちらのページにUP してます、下線部をクリックすると別窓で開きます。
またネタバレを含みますので、ご注意下さい。





ここからは私信の様になってしまいますけど、
少しお付き合いを。

ライブと言う機会には、いろんな所から人が集まって来ます。
ましてや、今回の12/03@レインボーホールはツアーファイナル。
それを目当てに来る方も、もちろん多かった訳です。
『こー』もその中の1人でした。
そして、多くの人が集まるなら『待合せて挨拶くらいしましょう♪』
てな訳で、いろんな方と挨拶をする機会がありました。
『ひさしぶり』と言う挨拶もあれば、『はじめまして』の挨拶もありました。

挨拶する時間を作って頂けただけでも、ありがたいのに・・・
今回は、いつもより多くの方々と会う予定を作れてしまったんです(驚
そこで『何か持っていこうかな・・・』と考えたんです。
『こー』の周りに居てはる方が、無理をしない範囲でやってる事なんですけど、
それを久しぶりに倣ってみようかな、と。
そこで、ちょっとした菓子折りを用意する事に。
用意したのは・・・

50 ハーバー.JPG

この[ハーバー]
横浜では有名なお菓子で、『こー』のお気に入りです♪
これを、予め会う予定のある方々の分と、少し余分に・・・

紙袋.JPG

この紙袋いっぱいに持って行ったんです。
で、目論見としては
『紙袋はゴミにできるから、帰りは荷物が減るやろう。』と。
・・・そう思ったこれが甘かった。
予め『久しぶり』の挨拶をする約束をした方々と言うのは・・・
『こー』よりも気利かせる事が出来る方々なんですよ(汗
実際に会うて『こー』が『お土産♪』て手渡すやないですか。
したら、その「お返し」が用意されてたりするんですね・・・
ここに気付かんかったのは思慮浅かった(汗
気付けば・・・

50 おみやげ.JPG

こんな感じ。
頂いた菓子類だけ集めてみました。
他には自己紹介用のカンタンな名刺とか、キーホルダー、
他の会場でのメッセージ入り銀テープ、録画して頂いたDVDやMDなどなど・・・。
『こー』に気遣うても何も出せヘンのに・・・嬉しい限りです(泣
帰りも紙袋いっぱいになりました♪
大事に前に抱えて持って帰ってきましたよ。

こういう横の繋がりを作るきっかけになった[コブクロ]のお2人さんと、
そのライブ会場で『こー』と会うてくれた方々に。
そして、その場で紹介して頂いて挨拶が出来た方々にも、
ありがとうございました、感謝です。


2006年12月05日 00時12分 初回UP
2006年12月09日 01時50分 追記
最終更新時にライブレポへのリンク設定



関連記事
[ 2006/12/03 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

[コブクロ] おわりなごやで・・・

尾張(終わり)名古屋でファイナルー!!(笑
(八兵衛さん借りたよ。)

10/07 広島から始まった
[コブクロ]Way Back to TOMORROW. Tour
残すは12/02・03名古屋2Daysのみになりました。

その、12/03のツアーファイナル、
『こー』も参加する事になりました(嬉
譲って頂いた方、お声をかけて頂いた方には感謝です♪
初のレインボー進出をお祝いしてこようと思います。
当日の会場で一緒になる多くの方、よろしくです。


ちなみに、終演後に新幹線で慌しく帰るのもイヤなので・・・

復路.JPG

この[ムーンライトながら号]で帰ります。
大垣駅発、東京駅行の快速列車で乗車券+指定席券で乗れます。
ちなみに名古屋駅から横浜駅までの乗車券は5460円、
指定席券は510円、合計5970円です。
この列車は全車指定席なので、必ず指定席券が必要やけど、
普通の探し方では通路側の席がわずかに残るくらいで、ほぼ満席でした。
が、探し方によっては十二分に空席がありました。
(ヒントは画像内に、答えは[時刻表]参照です。)
ちなみに『こー』の取った車両は4席しか埋まってなかった(汗
画像の通り、禁煙・窓側の席(D席)でフルリクライニングで寝て帰れる予定です。



関連記事
[ 2006/12/01 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)