FC2ブログ





【ライブ】 馬場俊英@大坂城野音2日目(ツアーファイナル)


100627-大阪城野 (1)

100627-大阪城野 (2)

100627-大阪城野 (3)

森ノ宮駅の目の前、この大阪城が見えるロケーション・・・
行って来ました!

100627-馬場さん@大坂城野2日目

馬場俊英「Acoustic Circuit 2010」
そのツアーファイナルの大阪城野外音楽堂!
「~Peace Under The Sky~」とサブタイトルがついていたけど、
前日の雨から一転、見事晴れましたよ~・・・良かったよ。うん(涙
じ~んとココロにしみ入る、いいコンサートトでした。
個人的にイチバン響いたのは・・・
「ロードショーのあのメロディー」と「主人公」
元々「ロードショー~」は泣きのツボ゙に入る曲なので仕方ないけど、
今日はそれ以上に「主人公」だった。
まさか、これがこんなに・・・という感じやったけど、
いろいろと気付かない所で心境の変化があったのかな。
今まで聞いたものや、家で聞いている以上の感動でした。
もちろん、いろいろ楽しませてもらったし、笑わせてもらって、
和ませてもらって、いい歌を聞かせてもらって・・・
数年ぶりの「城野」の余韻は、しばらく残りそうだし、
また大阪に行った時には「ふと」思い出せる様なものになったと思う、
しばらくは語り種になりそうです(笑。
詳しい感想は家に戻ってからにするけど
(これから夜行バスで大阪から横浜へ戻ります)
今ツアーでの『 こー 』は、
ツアー初日の京都、編成が変わった初日の新潟、
名古屋(3日目)では最前列、
そしてツアーファイナルの今日と、
巡り会わせが相当にいいものだったと思います。
この反動がかなり怖いけど(汗
また、どこかのタイミングで見に行きたい。

とりあえず目指すは12/25の城ホール☆
今年も「10000人のピース」で締めたい。


2010年06月27日 23時34分 初回UP
2010年6月28日 17時40分 画像追加






セットリストと『 こー 』なりの感想は
こちらのページにUPしています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/14015 )
上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


最終更新時に追記



関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/06/27 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

ツアーファイナルが2つ重なりました

06/26・27、明日と明後日・・・
『 こー 』が気に入っているミュージシャンがツアーファイナルを迎えます。
“THE ALFEE”の3人さんは名古屋で2days、
そして“馬場俊英”さんは大阪で2daysと、
揃って2daysなんですね~・・・
もし、どっちかが25・26、もう片方が26・27とか、
何らかの形でツアーファイナルが1日ずれていたならば、
きっと両方に参加していたんでしょうけど(笑

実はともにツアーファイナルのチケットを早々に取っていたんです、
馬場さんのは早々に取れていて、3人さんのは密かに取っていました。
でも・・・両方の今ツアー初日を見た感想で、
今回は大阪へ行く事にしたんですけど・・・
ここからは馬場さんのお話。

既に発表がされている様に、次のツアーの日程が「ほぼ」出ています。
明日と明後日の大阪では、その次ツアー最後の一ヶ所、
恐らくはツアーファイナルになるであろう、
日付と場所の発表があるんだと思います、きっと♪
むしろ、このタイミングで・・・
来ツアーのファイナル以外の発表をするのは難しいと思うけど(汗
その場所が3年連続で同じ所なら、個人的には嬉しい☆
日付も同じくらいなら、なお嬉しい・・・
でも、12/24は避けてくれるとありがたい。
果たして「10000人のピース 3」になるのか・・・
あるいはどんでん返しで東京だったり?
(東京で閉めるのはまだまだまだ先の話と思うわ・・・)
その発表を楽しみにしたいと思います(燃

ちなみに明日の2days初日には参加できません、
なので明後日は・・・たとえバレバレであっても、わざとらしくでも、
「さも、初日には何も言ってませんよ~♪」的な、
(ある意味)定番の流れで、お願いしたいなと思います♪
・・・「初日に言ったから2日目は言わなくていいでしょう(笑」は、
ある意味「あり」です♪
初日に日付だけ発表して、2日目に場所だけ発表するとか・・・
そういう、いたずら心も『 こー 』は好きですけどね(笑

明日・明後日は野外です、どうか雨だけは降りません様に(願
せめて開場する頃までには雨が止みます様に。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



関連記事
[ 2010/06/25 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 「城野」はド真ん中

05/08の京都から始まった
馬場俊英「Acoustic Circuit 2010 」
06/27に大阪城野外音楽堂でツアーファイナルを迎えるんですけど、
そのチケットが届いたと連絡を頂きました。
その席番を聞いて『もしかして・・・』と思って調べてみたら、
「(ほぼ)ド真ん中」、前後にも左右にもそんな所でした。
初日の京都は2階席の端の方やったけど、
新潟は・・・前後にも左右にも「ほぼ」真ん中、
名古屋(3日目)に至っては最前真ん中と、
今ツアーは正面から見る機会に縁があるようです。

『 こー 』が最後に「城野」へ行ったのは・・・
2000、04/29、そして01.04/14、この2回、
もう10年前の事で、会場そのものの記憶は曖昧なんですけど、
そこで見たコンサートの事は今でも覚えてます。
今回、久しぶりに行く「城野」も、何かの機会にふと思い出せる様な
印象深いものになるといいな。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



関連記事
[ 2010/06/14 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 馬場俊英@Zepp Nagoya

馬場俊英さん「Acoustic Circuit 2010」
『 こー 』はツアー初日の京都と
新潟で見てきたんですが、ついに・・・

DVC00001

DVC00012

名古屋まで来ちゃいました(汗

DVC00011

DVC00013

今ツアー3度目のツアトラです。
今日のは直前にお誘いいただいたものなんですけど、
「席の場所がいいから」と聞かされています。
どんなトコなんでしょう、楽しみです♪

2010年6月9日 16時17分 初回UP





横浜から高速バス往復で名古屋まで行って来ました。

100609-馬場さん@名古屋-8

今回の席が・・・

100609-馬場さん@名古屋-5

実はこんな所でした。
A列=最前列、横は1~30までで15・16の間がセンターなので・・・
14は、そのすぐ脇の「ほぼ」センターでした。
ここのステージは胸より上くらいの高さ、
実際には見上げる様にステージを見る場所になります、
座ってると、ほぼ真上を向く感じです。
それでも見上げれば、すぐ目の前に馬場さんが居るところ、
そんなトコでステージを見てると・・・『 こー 』が緊張しちゃうので(汗
緊張しそうになったら目を閉じて、
目の前からの生音やステージ上にあるモニターからの音を聴いてました。

ステージ上からの音に集中したかった理由もあります。
最前列だとスピーカーは左右の真横にありますよね、
そしてスピーカーは客席の後ろに向いています、
スピーカーからの音は360度に向かって響く訳じゃないので・・・

無題

こんな感じでスピーカーからの音は
『 こー 』の横を抜けて後ろに向かう感じになり、
直接に音が来ないんですよ。
(これはPAのシステム上、仕方のない事でそれに対する不満ではありません。)
最前列に響いてくる音は、後ろや横や上から反響してきた音になるので
少しこもって聞こえるんですよ。
(くれぐれも、これはPAのシステム上、仕方のない事です。)
なので、ステージ上からの音の方が近くて聞きやすいんです。
普通は最前列だと、もっと違った見方をするやろうし、
こんな所にこだわるのは『 こー 』くらいなもんやろうけど・・・(汗
でも、ステージ上からの音を聞いていると、
ステージを進行していく上でのいろんな息づかいや、
そのきっかけになる事なんかが、いろいろ見聞きできて、
『 こー 』としては相当に楽しかったんです♪
(どこを見てるんやろう・・・/汗)

そして3人編成でのライブは新潟に続いて2度目、
リストに変更はなかったものの、この日も・・・いいライブやったなぁ♪
『 こー 』としては本編4曲目から11曲目は、どの曲も感動もんでした。
「基本に戻った」というアコースティックライブ、
それを『 こー 』は殆ど見ていないので、
なおさら新鮮な感じがするのかも知れないけど、
バンド編成から、5人編成から3人編成へと変わって行く見ていくにつれ、
「より」魅力を感じられている様な気がします。

場所が変われば、客席のノリも若干変わります。
どこが良い悪いじゃなく、どう変わるのか、どんな反応なのか・・・
そんなのを感じるのも出かけて行く楽しみですね♪
(何を見てるんやろう・・・/汗)

次は06/27ツアーファイナルの「城野(2日目)」に行く予定です。


最終更新時に追記


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



関連記事
[ 2010/06/09 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

(追記) 【ライブ】 馬場俊英フリーライブ@ラゾーナ川崎

先日発売になった馬場俊英さんのニューシングル「待ち合わせ」
その中に告知がありました・・・

P1060262

100606-馬場さん@川崎-5

今日15:00~ JR川崎駅直結の“ラゾーナ川崎”という所で、
フリーライブと握手会が行われると言う事で・・・

100606-馬場さん@川崎-1

100606-馬場さん@川崎-6

P1060261

少し早めに来てみました。
雲一つない快晴なのはいいけど・・・
上からの陽射しと、下からの照り返しで焼けそうです。
下が白いアスファルト・・・
個人的には空港勤務で走り回っていた時を思い出します。


2010年6月6日 10時22分 初回UP




100606-馬場さん@川崎-2

100606-馬場さん@川崎-3

100606-馬場さん@川崎-12

ステージ周りや、その上での準備が進み12:00頃には、
それが完了していました。

100606-馬場さん@川崎-13

100606-馬場さん@川崎-16

100606-馬場さん@川崎-17

ショッピングモールの5階から見たステージの様子です、
ステージは2階にあります。
3階に下りてきて・・・

100606-馬場さん@川崎-23

100606-馬場さん@川崎-24

100606-馬場さん@川崎-25

100606-馬場さん@川崎-26

ステージを後ろと脇から見た所。

13:30過ぎからリハーサルでした。
30分ほどでしたけど、「クロノス」と「待ち合わせ」を、少しづつ音あわせ程度。
それでも大きな拍手の中でリハを終えた馬場さんはちょっと照れ臭そうでした。
もちろん、その後のフリーライブの告知も。
開演直前にはかなりの人が集まっていて、
特にステージ前は多くの人が密集した状態で、
さらに上からの日差し、下からの照り返しも合さって相当な熱気に☆

そして15:00から始まったフリーライブは・・・

 クロノス
 君がくれた未来
 勝利の風
 待ち合わせ

この4曲、
馬場さん・Key(渡辺さん)・AG(西海さん)の三人で歌われました。
「待ち合わせ」のサビで、馬場さんは声のピッチがなかなか上がらずに
少し辛そうだったけど、それでも最後は笑顔でした。
今回のアコースティック編成での4曲、
『 こー 』は先日05/29@新潟LOTSで聞いているけど、
改めて聞いても、聴き応え十分☆
EG・Drが前面に出るバンド編成もいいけど、
今ツアーの様なAGを中心としたアコースティックの方が「より」魅力を感じるな。

『 こー 』はステージ正面、ちょっとだけ左寄りで、
ライブハウスで言えば3・4列目くらいの所から見てきたけど、
後ろにも多くの人が集まっていて、
フリーライブが始まる頃には3階のバルコニーにもババタオルがいっぱいでした、
大雑把に見て1000人かそれ以上は見に来ていたのかな、盛況でした♪

もちろんフリーライブ後の・・・

100606-馬場さん@川崎-31

握手会にも参加して来ました。
列に並んでる間に何を話そうか考えていたけど、
来られない人から預かってきたメッセージと、
今日もいい歌を聴かせてもらったお礼、
そして次の06/09@名古屋・・・
その最前列での待ち合わせを約束して来ました☆

05/29新潟、今日の川崎、06/09名古屋・・・
いつの間にか馬場さんに関する予定が詰まってる。


2010年6月6日 16時51分 追記
2010年6月7日 0時47分 追記・画像追加など





セットリストと『 こー 』なりの感想は
こちらのページにUPしています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/14014 )
上の行をクリックすると移動します。
なお、現在進行中の今ツアーに関するネタバレを含みますので、ご注意下さい。


最終更新時に別ページにレポを追加



関連記事
[ 2010/06/06 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

【音楽】馬場俊英ニューシングル発売日☆

今日は・・・

DVC00001

こちら馬場俊英さんのニューシングル
“待ち合わせ”の発売日です☆
既にツアーで歌われているけど、
これがね、いいんですよ(泣
映画“孤高のメス”のイメージソングになってます。
機会があればぜひぜひ♪

次は週末の川崎で☆




関連記事
[ 2010/06/02 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)