FC2ブログ





【ウルフルズ】 両国・・・やっぱり行きたかったー!

昨日、両国国技館で行われた
「uP!!! MUSIC COMPLEX」
[ウルフルズ]復活後、初めての“ライブ”になった訳ですが、
行かれた方からセットリストを分けてもらいました。

 ええねん
 バンザイ
 (MC)
 どうでもよすぎ
 びんぼう
 かわいい人
 サムライソウル
 (MC・メンバー紹介)
 ヒーロー(新曲:ニューアルバム「ONE MIND」収録)
 笑えれば
 借金大王
 (MC)
 愛がなくちゃ
 ガッツだぜ

<アンコール>
 バカサバイバー
 (MC)
 いい女

ウルフルズのライブ・・・という点で、
思いつく曲を詰め込んだ感じですね~。
・・・いち早く新曲の“ヒーロー”聞きたかったなぁ。行きたかったな~。

これらの曲と、先日の[FM802]での3時間特番でのリクエスト曲・・・
それと05/21に出るニューアルバムで、
“ヤッサ”のリストが出来るやん・・・なんて思ったりして(笑

今後も[ウルフルズ]は、いくつかのフェスに出る様ですが・・・
自身は、夏の“ヤッサ”までお預けになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/03/17 23:05 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

今日は「おき太」でした

大阪の朝のテレビと言えば・・・

140307-おはよう朝日です (1)

[ABC]の“おはよう朝日です”ですよね♪
・・・ここでは異議が無いものとします(笑

140307-おはよう朝日です (2)

今日は“おき太くん”の日でした。
相変わらずのデッカイ耳はジャマじゃなかろうか・・・
見る度におもいます(笑

140307-おはよう朝日です (3)

今日、全面開業の[あべのハルカス]の特集もしていました。
この後、行って来ます☆
関連記事
[ 2014/03/07 07:10 ] てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

ネットが遅れないっていいですねえ

DSC_0010

[MBS]の“ロケみつ”を見てます。
関東やと、何週か遅れて、
しかも放送時間が月曜日深夜26時~27時台という有り様。
オモロいし、見ていて楽しい番組やのに、
冷遇されすぎです、ヒドすぎます。

今日は久しぶりに制作局で見ています。
遅れないっていいぇ。
関連記事
[ 2014/03/07 00:20 ] てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

明日は風船いっぱい♪

140306-ちちんぷいぷい (1)

大阪の午後のテレビと言えば、
[MBS]の“ちちんぷいぷい”ですよね♪
・・・ですよね!
ここでは異議なしとします(笑
その番組最後の、恒例の血液型占いです・・・

140306-ちちんぷいぷい (2)

ちなみに自身は“A型さん”・・・

140306-ちちんぷいぷい (3)

まずは2位と3位の発表、
今日は、ここではA型さんは出てきません。
1位と4位は・・・

140306-ちちんぷいぷい (4)

よし☆風船いっぱい!!
明日はA型さんが1位です♪

140306-ちちんぷいぷい (5)

「明日も元気に、ちち~ん、ぷ~いぷい。」
と、ポーズが決まった所を撮ってみました。
明日もいい日になるといいな。
関連記事
[ 2014/03/06 18:16 ] てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 FM802 3時間特番を聞いて

19:00から始まった
[FM802]の「SUPER J-HITS RADIO」
今日は予告されたいた通り、
ウルフルズの復活を祝しての
「祝!復活(フッカッツ)だぜ!!ウルフルズまるっと3時間スペシャル」でした。
・・・予告は、昨日の[FM802]17:00~の特番、
の最後で、されていたんですよ(汗

3時間の間に・・・

2014-03-02 19:02 大阪ストラット
2014-03-02 19:10 あそぼう
2014-03-02 19:14 バカサバイバー
2014-03-02 19:22 あついのがすき
2014-03-02 19:38 事件だッ!
2014-03-02 19:46 いい女
2014-03-02 19:54 AAPのテーマ(ヤッサ 09 FINAL!! LIVE VER.)
2014-03-02 20:05 借金大王
2014-03-02 20:09 ガッツだぜ!!
2014-03-02 20:15 きみだけを
2014-03-02 20:21 すっとばす
2014-03-02 20:24 どうでもよすぎ
2014-03-02 20:36 バンザイ -好きでよかった-
2014-03-02 20:44 まいどハッピー
2014-03-02 20:48 ツギハギブギウギ
2014-03-02 20:55 暴れだす
2014-03-02 21:01 SUN SUN SUN '95
2014-03-02 21:12 四人
2014-03-02 21:20 ええねん
2014-03-02 21:24 サムライソウル
2014-03-02 21:30 笑えれば
2014-03-02 21:40 どうでもよすぎ(2014/3/1(土)@道頓堀 LIVE VER.)
2014-03-02 21:49 それが答えだ(ヤッサ 09 FINAL!! LIVE VER.)

23曲・・・これだけの[ウルフルズ]の曲が流れました。

昨日、“復活”と同時に予告されていた大阪でのライブは
「フッカッツだぜ!! ウルフルズ、道頓堀ストラット!」として、
[FM802]で1時間の特番が組まれ、生放送されました。
中盤30分ほどでフリーライブの完全生中継、
後半20分弱で復活前夜に収録した4人へのインタビューが流れました。
ただ、特番では当然!道頓堀でのフリーライブがメインなので
インタビューは編集・割愛せざるを得なかった。
でも、カットした部分も楽しくて「4人の笑い声が良かった」との事で、
今日の「SUPER J-HITS RADIO」でも、
そのインタビューを放送する事になったそうです。

聞き始めたら、ラジオの前からは離られなくなり・・・(笑
ずっと聞いてしまったけど、
曲の間にはリクエストメッセージと、
昨日、カトミキさんが目の前で見た道頓堀でのフリーライブの様子、
そして、昨日の特番では放送しきれなかった4人へのインタビュー。
ホンマ笑い声が絶えないインタビューでした。
とても楽しそうで、聞いていて嬉しかった~。
前日の特番と比べればインタビューがOAされた時間はかなり長かったけど、
03/01の特番の中だけでOAされたインタビューもありましたね。
両方の番組を聞けて良かった♪




















2/25に突然復活の発表をしたウルフルズ、
その前夜に4人揃ったスタジオにオジャマした、
DJの加藤美樹さん。
この時が全メディアを通して、
復活後「初」のインタビューとなる事に。

当初は03/01の[FM802]緊急特番の為に
「ひと言だけでも・・・」と思い、
無理に時間を作ってもらったとの事。
どこまで聞けるのか、優先順位を付けた方がいいのか?
何分インタビューの時間があるのか?
これだけは絶対に聞かなきゃ!という質問。
いろいろ考え悩みながら
インタビューに向かったそうですが、
意外とたっぷりインタビューの時間を割いてもらえた、
との事でした。



< PART1 >

美 お待たせいたしました。
  こうやって紹介できるのが大変うれしく思います。
  ウルフルズのみなさんです!
ウ こんばんはー
美 おひとりづつ、お声を頂けますか?
ケ ウルフルケイスケです、お久しぶりです。
ジ John・Bです。よろしくお願いします。
サ サンコンJrです。
ト トータス松本です(低い声で・・・)
美 復活おめでとうございますー!
ウ ありがとうございます~。
美 ・・・何かテンション低くありません?(笑
一同 (笑
ケ 照れくさいですね(笑
ト ウルフルズですと紹介されるのが久しぶり、
  5年ぶりくらいなので(笑
美 久しぶりに言えて嬉しいです♪
  実はインタビューさせて頂いている今日は
  「復活発表」前夜なんです、
  明日発表なんですが・・・いまのお気持ちは♪
ウ (笑
ケ ドキドキですよ(笑
  ウソの様な本当の様な・・・。
ジ 何か気持ちがワサワサしてます。
サ ようやく、ウソつかなくて良くなるのかな・・・と。
美 ウソつかなくて??
サ 去年も友達とかに「ウルフルズやるの?」って、
  すごい聞かれる事があったけど、
  「さぁ、わからん。」としか言えなかった。
美 あぁ!じゃあ去年には、もう・・・
サ レコーディングとかもしてました。
ケ ウソじゃないけど、ハッキリ言えないというか、
  申し訳ないけど今は言えない。
ト 「実は・・・」とか言いそうになるもんね。
  こいつには(言っても)いいかな?ってね(笑
ケ どれだけ言いそうになったか(笑
美 でも言わなかった?
ト 言わなかったねぇ~えらいねぇ。
  動く時には音源も出来上がっていて、
  ツアーの日程も決まって、全ての準備ができた状態で、
  「バーン!」と告知したいという
  スタッフのビジョンがあったので
  準備期間が長かった。
美 (復活する事を)だいぶ長い間、
  黙ってないといけなかった・・・
ト すっごい黙ってましたよ~(笑
美 「復活しよう」と言い出した人は誰なんですか?
ト 言い出したのは・・・誰やった?僕か?。最初は。
  でも「復活するために動け!」って言ったのはJohn・B。
  John・Bに「お前が動け!」と言われたね~。
ケ メールでJohn・Bから
  「話したいことがあるんです!」って急にメール来たりしたね。
美 John・Bさん動いてたんですね~・・・
ト 割と似たようなタイミングで
  「(ウルフルズ)やった方がええよな・・・」って感じの話を
  John・Bと、したんです。
  僕(トタ)は(John・Bが)動くのに任して・・・
  みたいな話をしてね。
ジ それがね・・・まぁ微力なんですよ(笑
一同 (爆笑
ト ダメでした~・・・みたいな。
  なかなか進まないんですよね、
  気持ちを一つにするというのは難しいもんですね。やっぱり。
美 それは誰が一つになろうとしなかった?
  という事じゃなく?
ト そうじゃなくて、
  みんな、それぞれ、ちょいちょい合わない所があってね。
  何となくタイミングが合わない。
美 みなさん、それぞれ活動もされていましたし。
ジ そうですね。でも微力ながらも・・・。
美 それが大きな力になっての復活ですね。
  復活するぞ!となって、4人で最初にした事は?
ト 事務所のスタジオでプリプロ、いわゆるセッション。
  まず4人で音を出してみてどんなもんかな?と。
  5年ぶりくらいに バンザイ とかやってみてね・・・
美 どんな感じでした~??
ト 何かヘンな感じやったねぇ。
美 歌詞も「君を好きでよかった」ですしね(笑
一同 (笑
ケ 自分らよりもスタッフが「おぉーッ!!」てなってね。
  すごい盛り上がってくれてる!って。
美 「シャンコン」さんは冷静じゃなかったと・・・
サ 何かね、あまり周りが見えてなかった。
  久々に音を出す緊張感とか、いろいろあったけど単純に嬉しかった。
美 John・Bさんは?嬉しかったですか?
ジ いやいや・・・じゃない(笑
ト 復活までに走り回ってチカラを使い果たしとるから(笑
一同 (笑
ジ いやいや、さきの「シャンコン」いいな、と思って(笑
美 あー!すいません(笑
一同 (笑
ケ それ聞き流していいトコやで(笑
ト それ言うなら、おまえ
  John・B・チョッパーの「チョッパー」どうしてん(笑
ジ あれ?バレました??(笑
ト 何を端折ってんねん!て思っててん。
美 そういえば無くなりましたね・・・
ト もうやめたん?
ジ 実はね・・・この機会に、ドサクサに紛れて・・・
一同 (笑
美 いいんですか!?(笑
ト ソロでは「John・B」やってんね。
  それを持ってきたんやろ?
  でも、「John・B・チョッパー」で聞きなれてるから、
  さっきも「John・Bです。」やと、何かな足らん感じでな(笑
一同 (笑
ト あれ???ってなるんですよ。
  まぁ、でも本人がそうしたいならね。
美 じゃあ、ここで(無くす)宣言になるんですね?
ジ 前から言おうと思ってたんですけど、
  何か改めて「チョッパー無くします」って言うのもね、
  照れくさいじゃないですか(笑
ケ 「チョッパー」だけ要らんかったんや?
ジ あのね「パピププポ」(←「パピプペポ」と言いたい)が言い難くて(笑
  ちょっとやばいなと。
一同 (失笑
美 かわいいんですねどね♪ 
ジ 「きゃりーぱむ、ぱみゅ。」(←やっぱり言えてない)とかね。
ケ 「ジョンビーヨンピル」やったら?
ジ やったら「ジョンビーチョムチョム」(←もはや意味不明/笑)とか?
  そんな話いいんですよ(笑

収録後にも、この名前の話題で大盛り上がりだった様で、
そこで出てきた改名候補に・・・
「サム・ギョプサル・クック(もはや人名でもない/笑)」
とかが出ていて、大ウケだった様です。



< PART2 >

美 復活して最初に届けてくれた曲があります。タイトルは?
ト どうでもよすぎ?(笑
美 最高のタイトルですよね~♪(笑
  「うわぁ、ウルフルズだー!」って思いましたよ。
ト 良かった(笑
美 一歩深まったなぁ、と(笑
  最初に聞かせる曲として、この曲はすんなり決まったんですか?
ト ウルフルズやるけど、何か明確なビジョンは無くて、
  スタッフに
  「何でも言うてくれ!それに応えるべくオレら頑張るから!」
  そう言うて、その中で ガッツだぜ!! の様な
  応援歌的な曲でスタートするのはやめましょう。と。
  何や訳わからん!っていう歌が無いですか?って(笑
  とにかく勢いがあるやつ、ぶちぎれてる様な感じの曲・・・
  そんなイメージをなげてきたんです。
  最初は「どんなんやろ~・・・」って思ったけど、
  だったら、スリークウォーターでロックで
  ハイテンションで短い曲?みたいな。
美 そこはソロでやってる時と違う訳じゃないですか・・・
ト 全然ちがうね。
美 最初はすんなり行かなかった・・・
ト 最初はリハビリが必要やった。
  昔は、4人の顔や(演奏の)スタイルを思い出して、
  こうやったら、こう弾くかな?こう叩く?とかね。
  そういうのを想像しながら曲を作ってたけど、
  その作業を5年やってないから、勘が鈍ってたね。
  最初の頃はボヤけてた。
  どうでもよすぎ が出来た時は「あ!やっとできた!」と、
  4人で演奏してる姿が「バンッ!!」とハッキリと見えた。
美 それが出来るまで、けっこう時間かかったんですか?
ト かなりかかった。あと曲数をいっぱい作ったかな。
美 その中で「これだ!」っていう曲になった・・・
ト それでね・・・メールでね。いまは便利ですよ、
  昔みたいに曲が出来るたびに集まる必要ないんですから(笑
  メールに曲を添付して送ってね。
  そしたら、その反応がすごく良かった。
ケ すごくいいなと思って。
  さらにこんなパートのどお!?ってすぐに録音して送ったりして。
  ( ↑ この辺り、かなり嬉しそうに。)
美 いかがでしたか?サンコンさんは・・・
サ これは「キターッ!」って思いましたね。
  スタッフが言ってる事と、自分たちがやりたいことが、
  うまく混ざった感じがすごくしました。
美 John・Bさんは?
ジ 「うわっ!」ってなりましたよ。気持ちがグワッと入るというかね。
  そういう気持ちはスタッフもみんな一緒だったみたいですよ。
美 心が一つになったという感じなんですね。
ト どうでもよすぎ が突破口になって
  割と「こんなんは?」「これは?」と
  調子よく(曲のイメージが)出てくる様になりましたね。
  勘も戻ってきてね。
  そこからはアルバムに入る曲が一気に出来た感じかな。
美 そして6年ぶりのアルバムの発売も決定しています。
  タイトルは?
ト ONE MIND
美 心ひとつ!
ト そうです。
  これは僕が思いついた言葉じゃなくて、
  今回のミックスダウンをしたエンジニアがロサンゼルスに居て、
  (アルバムの)音源をミックスダウンしている時に・・・
  最初はね、僕がウルフルズの曲作りがブレて、
  焦点が定まってなくて、エンジニアもね最初のミックスダウンの時に、
  いろいろリクエストがあったのね。
  それが5・6曲目くらいからはスムーズになって、
  それをエンジニアに伝えたら
  「心が一つになってきた」みたいな事を書いてきて、
  そこに「ONE MIND」て書いてあった。
  日本人はあまり使わない言葉だけど、「いいな」ってね。
  タイトルになるんちゃうかな?ってね。
美 音が伝えたんですね~・・・
ト そうやねぇ♪
美 音楽のチカラってすごいですよね~。
  スタジオに入ってお互い変化は感じるものですか?
ト どうやろねぇ・・・
ケ バンドで大きなスタジオに入るのも久しぶりだったので、
  さっきの曲作りじゃないけど、
  (ウルフルズの)感じに慣れていくというか、
  (その感覚に)入っていくのが少しづつという感じだった。
美 やっぱりみんなで一緒にやるっていうのは、
  他の人とやるのとは違うんですよね。
ト そうなんですよねぇ・・・。
  やっぱり“バンドの音”っていうのがあるけど、
  それは変わってなかったですよ。
  技術的な事とかはあるけど、根っこの部分というか・・・
  うまく言われへんけど、バンドの音ってあるよね。
  ウルフルズといえば何かバタバタしてるというか、
  何かある(笑
  そういうのは全部のバンドにあると思うけど。
  ウルフルズを好きな人は、この4人で出した音が好きになってるから、
  理屈では言われへんよね。
美 だからこそ、一番最初に(スタジオで) バンザイ を演奏したときに
  こう「グッ・・・」とくるものがあった?
ト あーるある!
  「これ バンザイ やんな♪」って・・・
  「紛れもなく バンザイ やな!」って。
  ( ↑ かなり嬉しそうに。)
ケ・サ・ジ (笑
美 (笑
  一刻も早くライブを見たくなるなぁ♪
ト (スタジオの音源)どっかに録音してあると思うよ(笑
  とんでもなくヒドイ演奏やけど。



< PART3 > 

美 いま目の前に、復活後最初のアーティスト写真があるんですが!?
  すごい懐かしい感じなんですが・・・(笑
ケ・サ・ジ (笑
ト すいません(笑
美 これは SUN SUN SUN ’95 の時の写真ですか?
ト 後ろの青空(の背景)ね、
  スタジオに残っていて、探してもらったんですよ。
美 同じなんですか!?
ト そう。
  今ならね、CGでやればいいのに、
  そこをね、あえてやるのがウルフルズですからね。
美 ですよね♪
ト このしょーもない写真を撮るために、
  いちいち1ポーズごとに変えてね、
  顔の角度も変えて、何回も何回も!撮ってるんですよ。
美 すっごいいい笑顔ですけど(笑
  でも、基本的には変わってない?
ト そうですね~、おっさんにはなってるけど。
美 今の方が若い感じがしますよ?
ト (当時のジャケ写を見つつだと思います・・・)
  何かがんばってるよね、昔のこの写真見るとね(笑
一同 (笑
ト 当時は、おもしろくしようとしてガンバりすぎてる(笑
一同 (爆笑
美 今の方が自然ですかね。
ケ 衣装を変えて(青と白の縦ストライプじゃない衣装で)、
  このパターン(同じ構図)を撮ったんですよ。
  それはそれで良かったけど、
  でも、いちおうこの衣装でも撮ってみたら・・・
  (今の青と白の縦ストライプの「ローソ○」の様な衣装)
  「あれ!?これやん!」(←ニュアンスが合った!といいたい)
一同 (笑
ト さすがに20年経って、同じ青のストライプのシャツは、
  やっぱりおかしな事になるんちゃうか?と。
  そこでストライプじゃなくて、
  今(いまふう?)の無地の大人っぽいシャツを
  用意してもらった訳なんです。
  そしたら・・・何か決まらないんですよ。
美 やっぱりこれがウルフルズなんですね(笑
ト そう、これがウルフルズ。
一同 (笑
ケ これがウルフルズの写真ですよね(笑
ジ 目の前に(20年前と今年で同じ構図の)写真があると、
  また、この先があるのかな?と。
美 あ!!
ジ 20年後・・・
一同 (爆笑
ト また着るんかい(笑
美 いいですね~(笑
ト 逆にジジイになったら、このシャツ(青と白の縦ストライプ)は
  似合うと思う。
美 確かに!(笑
ジ で、20年後に今回の写真を見たら
  「20年前がんばってんなぁ」って。
一同 (笑
美 人に歴史あり、バンドに歴史ありですね♪
  そしてライブも決まっています。
  5年ぶりの夏のヤッサ、6年ぶりの秋のツアー。
  楽しみですよね♪
ト 楽しみですね~♪
  怖いけど、楽しみです。
美 それは・・・衣装が?ですか?
ト (思わず吹き出す
ケ・サ・ジ (爆笑
ト 尻問題ね(笑
美 尻の張りがどうかな?と(笑
ト 何か・・・上げて引っ張るの無いかな?(笑
美 いまはいろいろありますから♪
ト 何かあるよね(笑
美 でも、演奏ももちろん楽しみにしていますから。
  いやぁ・・・でもうれしいです。
  (どうでもよすぎ の)PVを拝見して・・・
  走り回ってましたね~。
  「うわぁ!ウルフルズだー!!って(笑
ト カラダ張りまくってますから(笑
美 だいぶ大人になってから走るのは大変かな?
ト 次の日、ヒザにギター置いたら筋肉痛で痛かったですからね。
一同 (笑
美 すっごいシンプルなんだけど、
  ものすごいこだわりがある・・・
ト いい映像が出来たね。
美 カッコいいですよね~♪
  全然演奏してないんですけどね。
一同 (爆笑
ト あんな状況じゃね(笑
美 いまのウルフルズだなと感じられました。
  思いっきり楽しませてもらいました。
  アルバムも楽しみにしています。
  最後に802リスナー、関西のウルフルズファンに。
ト まぁ、こういう事になって、うれしはずかしですけど・・・
  やっぱり、好きなんですよ・・・ウルフルズが。
  メンバーが「ウルフルズが好き」
  そういう気持ちで動かしていけたらいいし、
  新たに好きになってくれる人がいっぱい居て、
  古くからのファンの人にも
  「ほら、きたっ!!」って気分を上げてもらえる様なね。
  日本を元気に!とかは大げさやけど、
  向かってくる難問を蹴散らしていける様な
  前向きな気持ちになればと思います。
ウ よろしくお願いします!
ケ・サ・ジ おねがいします!
美 ありがとうございました!


100%正確なものではなく、
個人的に感じた事や覚えている事でしかありません。
ここで書いた事は、あくまでも
「その流れ等をなぞる程度のもの」・・・と、して下さい。


昨日、[FM802]で放送された、
「クリアアサヒ Present 復活(フッカッツ)だぜ!!ウルフルズ 道頓堀ストラット」
の様子は・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2265.html )
前日のブログに書いています。
上のURLをクリックすると移動できます、
時間がある時にでも、お付き合いください。



関連記事
[ 2014/03/02 23:31 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 FM802 特番を聞いて

先日、活動再開を発表した[ウルフルズ]、
“復活”と同時に予告されていた、今日の大阪でのライブ。
その様子は

140301-FM802 ウルフルズ特番 (4)

[FM802]で
「クリアアサヒ Present 復活(フッカッツ)だぜ!!ウルフルズ 道頓堀ストラット」
として、特番が組まれ生中継されました。

140301-FM802 ウルフルズ特番 (3)

140301-FM802 ウルフルズ特番 (2)

スマホを通して、聴いてました。
直接は見てないけど、ものすごい盛り上がりである事が容易に察しが付く。
最初に登場する時のSE、コンサートで使われているのと同じ演出、
トタの絶唱、ケーヤンのEG、John・BのB、サンコンJrのDr、
お決まりのC&R・・・
4年半前に一気に揺り戻される感覚でしたねぇ。
嬉しかったし、何度も泣けてしまって、目がイタイです。

特番は、前半がフリーライブ、後半はインタビューでした。
今日、放送しきれなかったインタビューは、
03/02 19:00~[FM802]で3時間特番として放送されます。

それだけでなく、この日の特番で[クリアアサヒ]のCMが流れていたけど、
それが何と!この特番だけの録り下ろしというじゃありませんか!
他所では流れる事がない貴重な音源になりました♪


今日は・・・

140301-FM802 ウルフルズ特番 (5)

これでカンパイです♪(笑





















ウルフルズ
FM802 クリアアサヒプレゼンツ!!
 フッカッツだぜ!! ウルフルズ、道頓堀ストラット!

2014.03/01 とんぼりリバーウォーク

ナレーション・・・

 2009年の活動休止から4年半・・・
 トータス松本、ウルフルケイスケ、JOHN・B、サンコンJrが
 帰ってくる!
 FM802クリアアサヒプレゼンツ!!
 フッカッツだぜ!! ウルフルズ、道頓堀ストラット!



美 こんばんは加藤美樹です。午後5時を回りました。
  天気は雨、昨日から降水確率が50%から70%へと上がっている大阪ですが、
  さすがトータスさん?風速MAXになる所を・・・
  メンバーが抑えてくれたんだと思います。
  2009年の活動休止から4年半、
  ウルフルズ復活(フッカッツ)だぜ!の嬉しい発表があった今週。
  今日は国民的バンド、ウルフルズの復活を記念して緊急特番をお届けします。
  まず・・・タイトルでも言いましたが、私は大阪ミナミ道頓堀にいます。
  ミナミ・・・明奈だったり、陽子だったり、南野ですね。あ、洋子だと南田です。
  (カトミキさんダジャレ連発/笑)
  今日は大阪某所にウルフルズが登場すると告知してまいりましたが、
  それがここ道頓堀、戎橋の袂になります。
  いま、既に大勢の方がお越しくださっていますが・・・
  雨に濡れて風邪ひかないでくださいね、
  でも小雨なら様子をみて傘をたためるといいかなぁ・・・?
  ライブが始まったら一人でも多くの方が見られる様にして頂けると嬉しいです。
  ぜひ間に合う方や近くにいる方は、
  復活後の大阪初ライブを、その目にその心に焼き付けに来てください。
  最近いいことないなぁ・・・と言う方、
  「生まれ変われるチャンス!チャンス!」かも知れません。
  「今日がその日になるかも?」
  (ここは新曲の歌詞をうまく絡めて☆)
  行けないという方は、このFM802が独占生中継でお送りしますので
  ラジオを通して楽しんでください。
  これからも多くの方が、この道頓堀に集まると思いますが、
  みんなで楽しめる様に、どうか、押し合い、へしあい、どつい合い。は無しで、
  (ウルフルズの曲「おし愛、へし愛、どつき愛」に掛けたねぇ、うまい♪)
  ウルフルズを迎えて下さい。

♪~ 愛がなくちゃ

美 クリアアサヒのTVCMご覧になりました?
  4人で「ナニワブギウギ」歌ってましたね。
  この番組のクリアアサヒのCMも4人で登場、
  しかも、この番組だけの撮り下ろしなんだそうです。
  ラジオの前から離れられない1時間です。

CMを挟んで・・・

美 道頓堀から生放送でお送りしています。
  川の両側は多くの人であふれています。
  これから戎橋の袂にウルフルズが登場してフリーライブを行いますが・・・

と、言った所で・・・

いつものSE(ジェームスブラウンのCross Firing)が。
道頓堀川を西から船で移動してきたステージ船が到着した模様。
カトミキさんが、その様子を実況しているんですが・・・
時折、歓声にかき消される様な状態。
船の中からウルフルズ登場、揃いのエンジのスーツ、
それぞれが定位置でスタンバイをし・・・
と、いう実況をし終えるかし終えないか、というタイミングで・・・

ト イエーイ!!どうもありがとうウルフルズです!!
  オオサカー!!
客 イェーイ!!
ト オオサカー!!
客 イェーイ!!
ト オオサカー!!
客 イェーイ!!!
ト いくぞー!!!!

ドンドンドンドン・・・・
Drのリズムが鳴り・・・・

ト エブリバディー!セイ!イェー~~~~イ!!!
客 イェー~~~イ!!
ト セイ!イェー~~イ!!
客 イェー~~イ!!
ト セイ!イェー~イ!!
客 イェーイ!
ト オー!イェーイ!!
客 イェーイ!!
ト イェイ!!
客 イェイ!!
ト イェイ!!
客 イェイ!!
ト カモーン!ケーヤーン!!

 あ、アカン・・・このお決まりの流れ、これだけで泣けてくる。

♪~ ガッツだぜ!!(Live)
 
 最後を「大阪!ありがとう!!」と締め。

ト いやぁ、すごいすごい!
  改めましてウルフルズです!!
  はぁ~・・・(溜息。何か言いたげなんだけども、かなり間が空いて・・・)
  嬉しいな♪(ものすごく感慨深げに、静かに、そうひと言。)
  (そして何かを吹っ切る様に)よし、いこう!!

♪~ バンザイ-好きでよかった-(Live)

ト ありがとう。
  いやぁ、もうすごい人で・・・
  あいにくの天気(大阪は雨の予報。当時は小雨。)になってしまったけど。
  でも、何か象徴的な感じもします。雨もええなと思って。
  本当にお待たせして・・・待っててくれていたんやなと。
  こんなにも大勢の人が集まってくれると実感しますし、
  グワーッとね、ものすごいエネルギーになっていく気がします。
  改めてメンバー紹介をしてもいいですか?
  ミスタースマイル、笑うギタリストウルフルケイスケ!
ケ ありがとうー!
ト 昨日のMステではあんましゃべられへんかったから(笑
ケ おまたせしましたー!!
ト あはははは(笑
ケ まさかね、またこんな所でライブが出来るとはね。
ト 船の上でね~・・・
ケ 一生・・・忘れません。
ト 85年(タイガースが日本一になった年)は、
  あっこ(すぐ目の前に見えている戎橋)から飛び込んだの?
ケ (笑
  (現地を見てないけど、恐らくは
   「そんなことはしてない」という何らかのやりとりがあったと思う)
ト あっこから飛び込むのは見てたんやね。
ケ 見た(笑
ト そして、ベース!John・B・チョ・・・
  チョッパーは取れたんやったっけ??知らん間に。
客 (ブーイング/笑)
ト ほれみい、こんなブーイング(笑
  John・B!!
ジ そうチョッパーはね・・・
ト その問題はええねん!(笑
ジ 僕ねやっと(位置関係を)把握した・・・
  あっちがグリコ(の看板)なんですね。

 客がシーンとした様子に・・・

ジ いや、ごめんごめん。
客 (笑
ジ それにしても、すごい(人)っすね・・・。
ト グリコ(の看板)は、だいぶ向こう?
ジ 僕、前にも通った事あるけど。
  それにしても、こんなにも人が集まってね・・・嬉しい。
  いやぁ・・・ありがとうございます!がんばります!
ト そしてDrはサンコンJr!
サ ありがとうございます。
  昨日Mステに出たり、4人で演奏しにいっても、
  何か照れくさかったり嬉しかったり。
  でも、今日こうやってライブが出来て嬉しいです!がんばります!!
ケ そしてVoは!魂ゆさぶるオトコー!!トータス松本ー!!
ト ありがとう!!
  ほんまにありがとう!!!
  いやぁ・・・ほんまにやれて良かった!!
  これからまた全力で!・・・もう一回全力で!!
  ・・・がんばってみるわ!
  自分らが「これや!」って思った事だけを目指してやっていくから!
  それがみんなのチカラになってくれたら、そんな嬉しいことはないです!!
  大阪代表!・・・こんなライブの最中にソースの匂いがしてくる様な(笑
  こんな街で、しかも船の上でライブをやれて、
  こうしてみんなに祝福してもらって・・・、
  こんな嬉しいことはないです。本当にありがとう!
  もう1曲新曲を!
  802がいっぱい流してくれているらしい新曲を歌います!
  投げやりなタイトルかもしれないけど、
  みんな歌って踊って!いくよ!?いくよ!!

♪~ どうでもよすぎ(Live)

ト オレたちはー!?
客 ウルフルズー!!
ト 君たちはー!?
客 お客ー!!
ト ここはー!?
客 「道頓堀」「大阪」が半々くらい。
ト (笑
  ここでは、道頓堀!
ト ここはー!?(笑
客 道頓堀ー!!(笑
ト あーい言葉(合言葉)はー!?
客 A・A・P!!!
ト サンキュー!!どうもありがとう!!ありがとう!!


美 FM802がお送りしています、
  フッカッツだぜ!!ウルフルズ道頓堀ストラット。
  3曲、ガッツだぜ!!バンザイ、新曲どうでもよすぎ、でした。
  最後は「A・A・P」の掛け声も聞けましたね。
  いま道頓堀ではアンコールの拍手、
  あ、A・A・Pコールが沸き起こってますね。
  ガッツだぜ!!の後のMCでトータスさんが、
  道頓堀の両サイドにいるみんなを見て、その笑顔をみつめて、
  たったひとこと「嬉しい」、グッときました。
  揃いのエンジのスーツを来た4人が船で道頓堀を後にする所です。
  番組では、この後、復活発表前夜、
  都内のレコーディングスタジオで収録した、
  4人のインタビューを独占OA。

CM後・・・

美 お待たせいたしました。
  こうやって紹介できるのが大変うれしく思います。
  ウルフルズのみなさんです!
ウ こんばんはー
美 おひとりづつ、お声を頂けますか?
ケ ウルフルケイスケです、お久しぶりです。
ジ John・Bです。よろしくお願いします。
サ サンコンJrです。
ト トータス松本です。
美 復活おめでとうございます。
  実はインタビューさせて頂いている今日は「復活発表」前夜なんですが、
  いまのお気持ちは♪
ウ (笑
ケ ドキドキですよ(笑
  ウソの様な本当の様な・・・。
ジ 何か気持ちがワサワサしてます。
サ ようやく、ウソつかなくて良くなるのかな・・・と。
美 ウソつかなくて??
サ 去年も友達とかに「ウルフルズやるの?」って、
  すごい聞かれる事があったけど、
  「さぁ、わからん。」としか言えなかった。
美 あぁ!じゃあ去年には、もう・・・
サ レコーディングとかもしてました。
ケ ウソじゃないけど、ハッキリ言えないというか、
  申し訳ないけど今は言えない。
ト 「実は・・・」とか言いそうになるもんね。

美 復活のきっかけ、経緯を知りたいのですが・・・
  「復活しよう」と言い出した人は誰なんですか?
ト 言い出したのは・・・誰やった?僕か。最初は。
  でも「復活するために動け!」って言ったのはJohn・B。
  John・Bに「お前が動け!」と言われたね~。
美 それは復活したかったけど、何かタイミングをうかがってた??
ジ まぁ・・・あの~・・・寂しいじゃないですか(笑
  ソロ活動もしていて、いろんなライブに出たりしたけど、
  ウルフルズの頃からのファンの人が多く居て、
  やっぱりウルフルズとしてやってほしそうだったんですよ。
  それをすごい感じていてね・・・
  何か寂しいじゃないですか、そういうの。
美 復活するぞ!となって、4人で最初にした事は?
ト 事務所のスタジオでプリプロ、いわゆるセッション。
  まず4人で音を出してみてどんなもんかな?と。
  5年ぶりくらいに バンザイ とかやってみてね・・・
  何かヘンな感じやったねぇ。

美 復活して最初に届けてくれた曲があります。タイトルは?
ト どうでもよすぎ?(笑
美 最高のタイトルですよね~♪
  「うわぁ、ウルフルズだー!」って思いましたよ。
  一歩深まったなぁ、と(笑
  最初に聞かせる曲として、この曲はすんなり決まったんですか?
ト スタッフが “ガッツだぜ!!” の様な
  応援歌的な曲でスタートするのはやめましょう。と。
  何や訳わからん!っていう歌が無いですか?って(笑
  とにかく勢いがあるやつ、ぶちぎれてる様な感じの曲・・・
  そんなイメージをなげてきたんです。
  最初は「どんなんやろ~・・・」って思ったけど、
  だったら、スリークウォーターでロックでハイテンションで短い曲?みたいな。
  これが出来た時は「あ!やっとできた!」と、
  4人で演奏してる姿がハッキリと見えた。
美 その曲を聞いてどうでしたか?
ケ すごくいいなと思って。
  さらにこんなパートのどお!?ってすぐに録音して送ったりして。
  ( ↑ この辺り、かなり嬉しそうに。)
サ これは「キターッ!」って思いましたね。
ジ 「うわっ!」ってなりましたよ。気持ちがグワッと入るというかね。
  そういう気持ちはスタッフもみんな一緒だったみたいですよ。
美 やっぱりみんなで一緒にやるっていうのは、
  他の人とやるのとは違うんですよね。
ト やっぱり“バンドの音”っていうのがあるけど、
  それは変わってなかったですよ。
  技術的な事とかはあるけど、根っこの部分というか・・・
  うまく言われへんけど、ウルフルズといえば何かバタバタしてるというか、
  そういうのは全部のバンドにあると思うけど。
  ウルフルズを好きな人は、この4人で出した音が好きになってるから、
  理屈では言われへんよね。

美 ウルフルズとは自分にとって何?
ト ちょっとシンキングタイムが欲しいなぁ・・・
ジ じゃあサンコン
サ 僕からですか?・・・
  4人でもう一度やるってなった時に考えたんですけど、
  生涯をかけて楽しむ。一緒に音楽を楽しむ場所。
ケ やっぱりそうか~!みたいな感じ。
  俺にとってウルフルズは・・・そうか、やっぱこれやな~!って。
美 トータスさん、John・Bさんいかがですか?どちらでも・・・
ジ いやいや、ここは僕でしょ(笑
  回答の最後が僕で終わっちゃいけないでしょ。
  ウルフルズ・・・やっぱバンドマンというか、バンドやな・・・と、しかね。
ト ファンクラブへのコメントを求められた時に出たのが“実家”。
  実家に戻るみたいな。
  ソロ活動とかをしてるのは、ちょっとグレて実家から出てったみたいな。
美 帰るのにはちょっと気恥ずかしかったり?
ト そうそう。
美 それにしても、よく(復活するっていう事が)バレなかったですね~・・・
ト そうやねぇ。
美 でもクリアアサヒのCMにケイスケさんが出た時に
  「あれ??もしかして??」って思ったんですよ。
ト ちょっとづつね、そういういや~らしくね(笑
ケ その前に僕がトータスのライブに出たりしたしね。
美 播磨ですね。
ト でも、ありがたいですよ。
  業界でもウルフルズが好きな人いっぱい居てくれてね。
  CMやりましょう!とか言ってくれてね。

美 最後に802リスナー、関西のウルフルズファンに。
ト まぁ、こういう事になって、うれしはずかしですけど・・・
  やっぱり、好きなんですよ・・・ウルフルズが。
  メンバーがウルフルズが好き、そういう気持ちで動かしていけたらいいし、
  新たに好きになってくれる人がいっぱい居て、
  古くからのファンの人にも
  「ほら、きたっ!!」って気分を上げてもらえる様なね。
  日本を元気に!とかは大げさやけど、
  向かってくる難問を蹴散らしていける様な前向きな気持ちになればと思います。
ウ よろしくお願いします!
美 ありがとうございました!


100%正確なものではなく、
個人的に感じた事や覚えている事でしかありません。
ここで書いた事は、あくまでも
「その流れ等をなぞる程度のもの」・・・と、して下さい。

また、明日も[FM802]で
[ウルフルズ]に関連した番組があるそうなので、
それも楽しみに待ちたいと思います。


ここまで 2014/03/01 にUP




追記・・・
上の最後に書いた、番組の様子を書いてみました。
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2266.html )
上記URLから移動できます。
お時間がある時にでも、お付き合いください。


追記分は2014/03/02 23:31 更新


関連記事
[ 2014/03/01 23:59 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(2)