FC2ブログ





【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@東京 恵比寿2日目

150425-ウルフルズ 恵比寿2日目 (1)

150425-ウルフルズ 恵比寿2日目 (5)

昨日に引き続き、今日も東京 恵比寿にある[RIQID ROOM]で行われた
[ウルフルズ]のライブを観に行ってきました。
・・・東京でのライブは、FCツアー@渋谷、昨日、そして今日と、全て雨。
ちょっと悔しい。

ライブは・・・もちろん!今日も楽しかったです!
嬉しい選曲もあり、感動する曲もあり。
今回、2日間とも行けて良かった♪
さすがにライブハウスツアーだと“身軽”な事もあって、
昨日とは“別もの”でした。

次は小平の予定だけど、それはホールツアーの初日・・・
ライブハウスツアーは今のところ行ける予定がないし、
それでなくても、今日から11月の初めまで
ちょっと間が空いてしまうのが・・・とても!もったいない。
どこか行く予定を立てたいと思います!



それにしても・・・
今ツアーでやってるけど、
病名連呼して、あれだけ客席を盛り上げられるバンドなんて・・・
世界中見渡したって、居ないと思う。
ホンマにアホすぎて・・・楽しい♪

・・・えーっと、「アホ」って書いて、
メンバーや他のファンの方から誤解されかねないので弁解さえてもらうと、
いい意味で使ってます。
「笑われている(バカにされている)」と悪い方に考えるのではなくて、
「笑って“もらっている”(楽しませている)」と良い方に、
ある意味おおらかに受け止めてもらいたい。
ふざけたっていいですよ(意訳して、いい意味で「遊ぶ」「楽しむ」と言いたいけど)、
それで、例えその時だけの短い時間であっても・・・
[ウルフルズ]を観に行った人を幸せにしているのなら、
それは立派なお仕事です。
何かエラそうな事を書いてもうたなぁ・・・
この段落は後で消すかも。


リンク先に追記しました。
セットリストや覚えていた事などは・・・
こちらのページにUPしています
( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/20150927024749820.html )

上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


昨日のリストは、ひとつ前の・・・
こちらのページにUPしています
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2562.html )

こちらのページ内からリンクを張っています。
お時間がある時にでも、どうぞ。


初回UP 2015/09/25 23:52
最終更新 2015/09/27 2:50
(9/25付の日記にするためブログの仕様上、初回UP時の日時のままにしています。)


関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/09/25 23:52 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(-)

【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@東京 恵比寿1日目

150924-ウルフルズ 恵比寿1日目 (1)

150924-ウルフルズ 恵比寿1日目 (2)

東京 恵比寿にある[RIQID ROOM]というライブハウスにやってきました。
かなり前は新宿にあったけど、そこから移転してきてからは初めて来ました。
今日は・・・

150924-ウルフルズ 恵比寿1日目 (4)

[ウルフルズ]のライブ、
自身は、今ツアー初日だった高崎でのライブ以来の参加でした。

整理番号は後ろの方だったけど、
思いがけず前の方に行けてしまい・・・
ホールなら4・5列目くらいの所には居られたのと、
今回はセンターライン、やや左寄りという場所から、
ステージ全体が見えて良かった。

曲は、ライブハウスツアーという事で、
選曲・演出ともに、かなり“身軽”なせいか、
けっこう変えてきていました。
聞けて嬉しかった曲もあった!
もちろん盛り上がった!
けど・・・今回は、ある程度『やるだろうなぁ・・・』という
予測の範囲に収まったと思えてしまった。
定番の曲がお決まりの場所にない事にも、まだ慣れないけど・・・
それについては、ある意味8月の“ヤッサ”で、
そうなるかも?という伏線はあったので、
それがメンバーの変えていきたい事、試していきたい事、やっていきたい事なら、
見る側も感覚を変えて行ってもいいんだろうし、
今までに代わる見方や、新たな魅力を見つけていく必要もあるだろうし。
もちろん「ライブといえばこれ!」という定番の曲や演出があるのは嬉しいし、
ある意味“安心感”もあるけど、
そこから、どう進化して深化していくのかも、
見ていきたいし・・・やってみて欲しいな。



とりあえずセットリストは・・・
こちらのページにUPしています
( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/20150926000151b0c.html )

上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。
感想とかは、落ち着いて整理したら書き足すかも。



関連記事
[ 2015/09/24 23:45 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@高崎(ツアー初日)

150912-高崎駅

高崎駅にやってきました。
横浜から普通列車で片道2時間半・・・地味に遠い

今日は・・・

150912-ウルフルズ 高崎 (1)

150912-ウルフルズ 高崎チケ (1)

こちら[club FLEEZ]で、[ウルフルズ]のライブ!
今年のツアー初日です☆

地下にある、この会場は定員500人くらいのライブハウス。
フロアは前から3ブロックに分かれていて、
その間には段差があって後ろに行くほど、若干だけど高くなってる。
ステージは・・・間口が狭い!
そしてステージの両脇にあるPAスピーカーが、
前に張り出してるから、視野角も狭い!
最前にある柵に取り付ける整理番号だったけど
スピーカー前の場所だったので、
その陰になって手前のメンバーは見えないという(笑
それでもステージセンターまで2mそこそこ、という至近距離!
ステージ上には・・・
フロント3人のマイクスタンドとセンター奥にDr。
サポートKeyが無いですね、
復活してからは(FCツアーを除けば)初めてです。

ほぼ定刻開演、
「いつものSE」が流れてメンバーが下手袖から登場。
1曲目は・・・!?
『いきなりの!!』という感じで、ビックリ。
でも、8月にあった“ヤッサ”で、ちょっとだけ免疫(?)が付いていたせいか、
すぐに『なるほどねぇ~♪』という感じでニンマリ(笑

本編17曲とアンコール1曲で2時間弱はアッという間でした。
ニューアルバム“ボンツビワイワイ”からの選曲は少ないかな?
それを中心にしたリストは、
全体の曲数の都合もあるし、次のホールツアーに持ち越しかも。
そういえばライブでのド定番曲も無かったんだよな・・・
でも、それに違和感が無いくらいの盛り上がりだったのは、すごいな。
古くからの定番曲、懐かしい曲、アルバムからの曲が並んだリストは、
最初だと、ちょっとギクシャクした感じになったりするものだけど、
今日は、そういうのが全く感じられなかった。
嬉しい演出、アホみたいに盛り上がったC&R・・・
いろいろ詰め込まれた、目いっぱい楽しい初日に立ち会えて感謝です☆

150912-ウルフルズ 高崎 (2)


セットリストなどは
こちらのページにUPしています( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/201509222119226d5.html )
上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。



関連記事
[ 2015/09/12 23:06 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 ニューアルバム「ボンツビワイワイ」発売

今日は・・・

150909-ウルフルズ ALボンツビワイワイ

[ウルフルズ]のニューアルバム“ボンツビワイワイ”の発売日!
2年連続でアルバムリリースなんて、ホンマ嬉しいです♪

先日の“ヤッサ(単独での野外コンサート)”で・・・

 昨年のツアーでのお客さんの様子を見て、
 演奏してるこっちの感じ、それを聞いてるのを見て、
 盛り上がってるのを見て・・・
 どういう曲を作ったらいいのか、
 どんなアルバムを作ったらいいのか、ハッキリ分かったんですよ。

と言ってたトータス、
それを踏まえてのアルバムは・・・

 ボンツビワイワイ
 ロッキン50肩ブギウギックリ腰
 チャリダー
 クラッター
 チークタイム
 スポーティパーティ
 テクテク
 ステキだね
 愛すれば
 ウルフルシャッフル

この10曲で34分という・・・短かさ。

昨年の“ONE MIND”が、
[ウルフルズ]が持つ、色んな“顔”を見せてくれたアルバムとすれば、
今回のは、「Born To Be WAI WAI」という・・・
一般的なウルフルズのイメージに合う、
楽しく賑やかにワクワクする場面を歌った曲がいっぱい詰まったアルバム。
でも、ガシャガシャとノイジーな音を並べてる訳じゃなく、
そこは、「ならでは」の・・・
ソウルフルなカッコいいメロディーと、
これでもか!と言うくらいの言葉選びが楽しい歌詞。
あとデジ録じゃない気がする・・・アナログで重ねた感じ?
音がキンキンしてなくて、すごく温かみを感じるし、
何というか・・・耳に優しい(笑
「言いたいことがあまりないから短い曲が多い」とか言ってたけど、
そんな事はないと思うけど、
確かに、耳なじまない哲学的な表現とか、
難しく考えてしまう様な言葉使いとか・・・
堅い事は一切なし!
すんなりスッキリ聴けるし、
ライブで盛り上がるなら、
もってこい!のアルバムになってると思います。

次の週末9/12からは、来年1月まで、
ライブハウス→ホール→アリーナのツアーが行われます。
このアルバムに入っている曲で、
今までお披露目になっていないものも歌ってくれるでしょう!
しばらく楽しみが続きます♪






 AL:ボンツビワイワイ
  (Amazon.co.jp Ver.)



関連記事
[ 2015/09/09 19:01 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)