FC2ブログ





【THE ALFEE(アルフィー)】 19年“春ツアー”@神奈川県民ホール


P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン (1)

[神奈川県民ホール]、通称“神奈県”・・・
今回の界隈では“よこけん”だったりしますが、やって来ました!
今日は・・・

P_20190407_THE ALFEE@カナケン メモチケ(1)

[THE ALFEE]のコンサート、
19年の今春ツアー、初日の川口に続いて2度めの参加になります。
しかも!今日は高見沢さんのバースデーコンサート!

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン (2)

そのせいで、ご当地グッヅのピンバッヂなどを求める人の列がすごいことに。
画像は13:40頃、グッヅ先行販売開始2時間前にして、この混雑でした。
そのピンズは・・・

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン ピン (2)

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン ピン (3)

これ。
日付と場所が入り、そこでしか買えないもの・・・
バースデーコンサートの日付なら、なおさら混みますよね。

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン (3)

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン (5)

搬入口には、いつも通り窮屈にツアトラが並んでましたよ。

あと、この会場といえば!
個人的に気に入っているのが・・・

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン (6)

ロビーからの景色。
これは北側“みなとみらい”地区の方になります・・・

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン (7)

この界隈では、多くの“夏イベ”が行われましたよね・・・。

P_20190417_THE ALFEE 19年春@カナケン (8)

これは、反対側。
[横浜ベイブリッジ]と[氷川丸]、
氷川丸はたまにご当地MCのネタに出てきますね。

コンサートは、いつも以上の盛り上がり。
特にアンコールは、高見沢さんのバースデーコーナーという事もあり、
ケーキが登場してHappy Birthday to Youの大合唱と、
お祝いムード・・・なのは想像がつくと思うけど、
高見沢さん・・・コスプレしてるんだよね、
しかも「いちばんリクエストが多かった」という“卑弥彦”様で登場。
自分のバースデーコンサートなのに、自らコスプレして周りを楽しませちゃう・・・
そんな高見沢さんなんですよ。
「次の時代(令和)では、もうやんないからね!(笑)」とか言ってたけど。
さらに、コスプレをしたまま、1曲歌うことに!
「やだよー!着替えさせてー!!(笑」ってずっと叫んでたけど、
上手袖にEGを受け取りにいった時に
ローディーさんと一緒に舞台監督も出てきて
「そのままで(笑」という感じの動きに。
歌ったのは“Born to Be Wild(Steppen Wolf)”!
白袴にギター抱えて
「♪~Born to Be Wild!」って歌ってる場面、
衣装と曲のミスマッチ感がものすごかったけど・・・
それでも!カッコよかった(笑
次に歌う曲をもちろん知っていたから「着替えさせてー!!」だったんですね・・・
メンバーもスタッフさんも、面白がってたけど。

ただでさえバースデーコンサートという
普段とは違う雰囲気や盛り上がりだったのに、
さらに!サプライズ発表がありました。
それはダブルアンコールのMCであったんですが・・・

P_20190417_夏イベ・アルバムチラシ (1)

オリジナルアルバム発売!
タイトルは“Battle Starship ALFEE”
6月26日発売!ちなみにまだ完成してないそうです。

そして!

P_20190417_夏イベ・アルバムチラシ (2)

今年の“夏イベ”!
タイトルは“夏の乱 Battle Starship ALFEE”(笑
アルバムと同じでした。
日付は8月3日・4日、場所は[幕張メッセ]です。

自身の話になると、昨秋はの神奈県はチケットに縁がなく、
十数年ぶりに行けなかったんです。
地元公演なのに、ものすごく悔しくて・・・
今日の神奈県、期待しすぎちゃうくらい楽しみでした。
“夏イベ”の告知はあるかな?と思ったけど、
アルバム発売の告知まであるとは思わなかった。
告知をライブで直接聞ける・・・それだけでも嬉しいのに、
バースデーコンサートだし、セットリストもアンコールは今春にないものだったし、
本当に行けて良かった!



セットリストは、ここでは伏せておこうと思いますが、
最後のダブルアンコールでのMCだけ、思い出しながら書き出しました。
“夏イベ”と“オリジナルアルバム”発売のサプライズ告知がありました。
一字一句、合ってはいないけど、
「こんな雰囲気」という感じですが・・・
万が一!ネタバレても大丈夫という事であれば、
↓へ。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

ダブルアンコールに出てきて、そのまま・・・

BOXER(Simon & Garfunkle)

を歌い終えて・・・

客 (大きな拍手
高 ありがとう。
  僕らの原点といいますか、SGのBOXERでした。
  この曲でTHEALFEEの前身“CONFIDENCE”が
  アマチュアコンテストで優勝して、
  プロデビューするきっかけになりました。
  もし、当時の自分に戻れるとしたら、
  桜井、なんて声をかけたい?
桜 そのままでいいよ。
客 (大歓声)
高 じゃあ・・・もし、いまのままで高校生に戻れるとしたらどうする?
坂・客 (笑
桜 無理に決まってるだろ(笑
  学校行かなくなっちゃうよ、
  ろくな事がなかったんだし。
  勉強が出来た人はね、そう言うんだよ・・・
  でもね、いい声してるけどアタマの悪い桜井くんとさ、
  アタマはいいけど素行の悪かった高見沢くん・・・
  どっちがいいんだろう(笑
一同・客 (大爆笑・大歓声・拍手が入り混じる)
高 え~・・・(笑
  THEALFEEはデビュー45周年!(強引に切り替え!)
  いまですね、僕らはオリジナルアルバムを創っています。
客 (驚きとどよめき・・・)
高 それが佳境に入っていまして・・・
客 (「もしかして!?」という感じで歓声が・・・)
高 そのアルバムがですね、
  今年!6月26日に発売決定!!
客 (大歓声)
坂 出るの!?
高 出るよ!
坂 タイヘンだ!やらないと!(笑
桜 いまやってる最中じゃねーか!(笑
高 まだ出来てないけどね~♪(笑
坂 ・・・まだ3曲しか弾いてないけど!?(苦笑
一同・客 (大爆笑
高 アルバムは6月26日に発売ですけど、
  タイトルが“Battle Starship ALFEE”・・・
客 (おぉ~・・・)
高 なんか、あの曲を思い出しそうなタイトルですけどね~(笑
  また新たな航海の出る!未来に向かうTHEALFEEを連想するような!
  前のアルバム“三位一体”を超えるような!アルバムにしたいと思いますので!
  よろしくお願いします!!
客 (大きな拍手
高 そして!今年の夏・・・
客 (先ほど以上の大歓声)
高 夏のイベントやりまーす!!
客 (大歓声)
高 タイトルは!“Battle Starship ALFEE 夏の乱”(笑
客 (大歓声+笑
坂 いっしょかーい!(笑
高 いっしょだー(笑
  日にちは8月3日4日、土日!
客 (大歓声
高 場所は・・・幕張メッセ国際展示場!
客 (大歓声
高 初めての場所になります!
客 (大歓声
高 6月26日のアルバム、
  そして8月3日と4日、45周年の夏のイベント、
  いろんな意味で今からガンバってもらいたいと思います!
  よろしく!!お願いします!!
客 (大歓声+大きな拍手

高 みなさんご存知の通り、
  僕らは明治学院で生まれたグループ、
  そこがホームな訳ですけど、
  もう一つ、このステージがホームでもあります。
  ステージに立てる限りはツアーを続けて行きたい、
  ステージが僕らにとっては「第二のホーム」という感じです。
  みなさんにもホームはあると思うけど、
  THE ALFEEのコンサートが、
  第二のホームであって欲しい!と思っています。
  そのために休まず、活動休止もせず!やって来ました。
  そうすると・・・「あの人達まだやってる」(笑
  と、いう事で、家庭の事情などで離れてしまったけど、
  戻ってきてくれる方がいらっしゃる・・・
  そんな現象が起きているようで・・・嬉しいです。
  40周年を境にTHEALFEEが巷でウワサになってるみたいだけど、
  みなさんがウワサの“元”になるように、
  広めていって欲しいな・・・と思います。
  もちろん!いいウワサにしてよ!?(笑
客 (拍手)
高 変わりゆく時代の中で、今まで応援してくれたすべての人に、
  そして今日ここに集まってくれた方に、この歌を・・・
  あの夏を思い出して。

 ROCKDOM -風に吹かれて-

  歌い終えて、3人がステージ前へ出てきて、
  肩を組み下手側、上手側、正面へと挨拶。
  いつもよりも長い時間それぞれの方向へお辞儀をしていました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/04/17 23:54 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

【THE ALFEE】 “45th Premium Menbers”会員証受け取り!


190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (1)

不在配達で受け取り損ねていた、
[THE ALFEE]デビュー45周年記念
“Premium Members”の会員証を受け取ってきました。

190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (3)

190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (4)

40周年の時に続いて、封筒だけでも豪華だ・・・

190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (5)

すでに使われ始めているけど、今回は恐竜なんですよね。

190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (6)

挨拶状と・・・

190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (7)

今回の会員証。

190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (8)

今後の特典案内・・・

190414-THE ALFEE 45thPM会員証 (9)

今回の記念セレモニー&コンサートは、大阪城ホールなんですよね。
城ホ=年末・年間ファイナルのイメージしか無いから、
夏に行くのは不思議な感じ。
でも、いまから楽しみですね。


5年前、デビュー40周年の“Premium Menbers”に入った時にも、
ほとんど!同じ事を書いているんですよね(笑
見比べてみるのも楽しかったです。
14.02/22 “Premium Members”会員証
( http://50ku7101.blog.fc2.com/blog-entry-358.html )


関連記事
[ 2019/04/14 12:05 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

【THE ALFEE(アルフィー)】 19年“春ツアー”@川口(ツアー初日)

P_20190403_THE ALFEE19春@川口リリア (11)

[川口リリア]へ、やって来ました。

P_20190403_THE ALFEE19春@川口リリア (2)

190403-THE ALFEE 19春@川口 チケ (4)

[THE ALFEE]2019年“春ツアー”の初日です!
が、それだけでなく、デビュー45周年最初のコンサート!
そこに立ち会える縁がありました。

本編前半は、ノンストップでけっこう・・・腕がしんどかったけど、
激しい方の[THE ALFEE]を存分に堪能した感じ。
で、ひさしぶりに「よし!きゅーけー!!(休憩)」があって(笑
本編後半は、一転してAGや3人のコーラスワークを前面に押し出す曲が多め。
1曲1曲はとても良い・・・、でも、ちょっと詰め込み過ぎな感じがしなくはなくて、
もっとシンプルな曲を入れたほうが、「より」馴染んでいく気がするなぁ。

アンコールでは、今回も出し物があったけど・・・
実は完成してなくて、見切り発車・・・
進行もオチも、ほぼ何も決まってないというね。
次に見る時、どんな感じに仕上がっているのか、
楽しみが先送りされた感じ(笑
でも、出し物が完成していない、という事を除けば、
本編・アンコール、全体を通しての進行はとってもスムーズで、
初日ならのドタバタな感じは見当たらず。
直前の変更とかも少なくて、スムーズにリハを重ねられたのかな。

今回は1階5列高見沢さん前という席で、
坂崎さん桜井さんを含め、その表情をハッキリと見ることが出来る席だったけど,
コンサート中や終演直後のメンバーを見ていて、
いいスタートをきれたんだと感じたし、
少なくても最高の盛り上がりで!「次へ」、京都へ受け渡せたはず。
次の参加は、地元の神奈県・・・
さらにブラッシュアップされたコンサートを
見せてもらえるはず、楽しみです。

190403-THE ALFEE 19年春@川口 ピン (8)

190403-THE ALFEE 19年春@川口 ピン (9)

今春のツアーグッヅの“ご当地ピンズ”、
川口のデザインはこんな感じ。
台紙につけた状態だと、花輪とか、
イベントで来賓が付ける“バラリボン”を思い浮かべたんだけどな・・・。
この後、各会場でも発売されるけど、
日付と場所が入っているのがいいし、
まさに「そこでしか」買えないというのは、
メモリアルチケットとともに、いい記念ですよね。

190403-THE ALFEE 19年春@銀テ (7)

今春の特効の銀テープのデザイン、
45周年の記念ロゴも入ってますよね。

190403-THE ALFEE 19年春@銀テ (11)

これは、銀テープの発射管の“ふた”です。
ホールクラスの会場につき、6本の発射管が用意されているけど、
そのうちの1個、6分の1という事を考えれば・・・これもまた?(笑

ツアートラックについては、前日に同所へ立ち寄った時に見られ、
その時の様子を前日に書いています。
( http://50ku7101.blog.fc2.com/blog-entry-809.html )
↑ アドレスをクリックすると移動しますので、
興味がありましたら、そちらを。
トラックの違いは・・・公演当日は機材車が停まっていたけど、
前日はそれじゃなかったんだよね。

セットリストは、ここでは伏せておこうと思いますが、
最後のMCだけ、思い出しながら書き出しました。
一字一句、合ってはいないけど、
「こんな雰囲気」という感じですが・・・
万が一!ネタバレても大丈夫という事であれば、
↓へ。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓


 どうもありがとう!!
 上の方のみんなも!どうもありがとう!
 遠い所からもたくさん来てくれているみたいで
 オレたちは本当に!幸せものです!
 どうもありがとう!

 40周年から、あっという間に5年が過ぎてしまったけど、
 みなさんご存知のように、
 僕らは明治学院で出会ってこのグループができました。
 この前、取材で学校へ行ったんだけど、
 「あ、ここは自分のホームだな」って思います。
 新聞に・・・って、今日もらったかな?
 (入場時に対談記事が載った、3月19日付けの朝日新聞が配られました)
 その対談してくれた人がね・・・よくデキた子でね♪
 自分たちがあの年齢の時、どうだったか!?
 (その子は)すごいクレバーで、ファンになりそうでした。 

 僕らとしては、明治学院も「ホーム」だけど、
 もう一つね・・・やっぱり、
 ここ(足もとを指さして)だよね、ステージ。
 みんなにも自分だけの「ホーム」があると思う、
 でも、みんなにとって「もうひとつのホーム」が・・・
 ここであってくれると、僕たちのステージであると嬉しいです。
 みんなのホームに出来るように、まだまだガンバりたいと思います。
 このツアーもよろしく!お願いします! 

 それでは、デビュー45周年のツアー、
 今日の最後にこの曲を・・・

と締めて、AGを弾き始めたけど、
数音で弾き損じてしまって、苦笑いの高見沢さん。
坂崎さんに「ごめんごめん(笑」って感じで、
合図をし、仕切り直して弾き始め。

歌い終えて、もう1曲歌って、終演でした。

関連記事
[ 2019/04/03 23:34 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)

【THE ALFEE(アルフィー)】 19年“春ツアー”のツアートラック

明日、4月3日の[川口リリア]から・・・
[THE ALFEE]の19年“春ツアー”が始まります!
今年、最初のコンサートになるんですが、
“デビュー45周年”というメモリアルイヤー最初のコンサートにもなります!

今日、川口駅を通りかかったので、
『時間もあるし、ちょっと寄ってみようかな?』
と思い、ふらっと現地へ行ってみました。
特に期待はしていなかったのですが・・・

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (11)

居ました、今春のツアートラックが。
見つけちゃったし、停まってるし・・・
一日早いけど、見せてもらおうかな~・・・

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (21)

斜め後ろから・・・

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (2)

後ろはポスター(フライヤー)と同じですね。

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (9)

ちょっとだけ離れて、横から・・・ハデというか、インパクトすごいなぁ。
お花見をしてた小さい子は、これを見て・・・
「ママー!あのクルマー!きれ~♪」って言ってたっけ。

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (16)

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (14)

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (12)

メンバーそれぞれ、カッコよくデザインされてるじゃないですか!

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (17)

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (18)

190402-THE ALFEE@川口 19春ツアトラ (20)

カタカナで“ジ・アルフィー”の文字が、なんかいいなぁ(笑
その下には45周年記念ロゴも。
さらに、その下に紋様があるけど・・・
ちゃんと弦の数ですよね!
こういうのを探すのも楽しい。

明日は、もしかしたらゆっくり見られないかも?
と思っていたので、前もってちゃんと見られて良かった。

明日は、どんなセットリストと演出になるんでしょうね・・・
45周年イヤーの初日という一度しかない機会に立ち会える、
ホント楽しみにしてるし、自身が楽しむのはもちろんだけど、
それよりも、メンバーにいいスタートを切ってもらいたいし、
例年以上に!盛り上がるといいし、
それを見て、ステージ上も楽しんでもらえるといいなぁ、
「いい初日を迎える事ができた!」と言わせたいよな。


関連記事
[ 2019/04/02 22:47 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)