FC2ブログ





【ライブ】 馬場俊英@大阪城ホール(10年秋冬ツアーファイナル)

前夜に東京を出発して、途中寄り道をしながら・・・

101225-大阪駅 (3)

昼前に大阪に着きました☆

101225-大阪駅 (4)

前日の横浜よりも寒い(笑
時折、雪がチラつく様な天候の中・・・

101225-馬場俊英@城ホール (2)

101225-馬場俊英@城ホール (3)

城ホールでーす☆
今日は馬場俊英のコンサート、
2010年秋冬ツアーファイナルです。

昨日とは正反対のものになりそうですけど、
楽しんできますよ♪


2010年12月25日15時57分 初回UP




101225-馬場俊英@城ホール (6)

101225-馬場俊英@城ホール (8)

画像は会場限定だった「ババライト」です。

行ってきました♪
声の調子もよく、バンドはもちろん♪
歌われた唄の完成度がバッチリ☆
すっごい盛り上がったね~、楽しかった。
特に史上最高のセンターステージが(笑

ステージ以外の事で少し残念に思ったこともあるし、
進行などで「こうすれば」という考えはあるけど、
そういうのはそのうち。

それよりも・・・
また、この時期にこの場所でやってもらえるといいな。


2010年12月23日 22時15分 追記





と、言う訳で改めての感想です。

セットリストに関しては、ほぼ変わらずですね。
センターステージ用の演出のために1曲追加と、最後に1曲「おまけ」が付いた。
あとは演出の都合からの順番の入替えでした。
ただツアー中歌い込んできた事や、元に戻したものもあり、
それがしっかりとハマった感じ、あとは体調万全と言う所なのか・・・
その完成度は非常に高かった、それにはやっぱ感動です。
今回の音源をCDにしてリリースをしても、全く差し支えないと思います。
(DVDは専門のカメラが無かったので最初から無理ですかね。)

演出という点から言うと・・・
今年もセンターステージは盛り上がったね~♪
今年はバンドメンバー全員を集めて、
アコースティックスタイルで歌われたけど、
「史上最高のセンターステージ」だったと思う☆
ただ2曲(長い曲を2曲だけどね)で終わらせてしまったのが、非常に不満。

クリスマスと言う事で、アンコールでの登場時には
それらしく衣装を替えたり、そこからクリスマスソングを歌って盛り上がったりと、
その日にしか出来ないものもあり、それは楽しかった。
けど、それは「やっぱやらないとね♪」という
「(いい意味で)予想できる」範囲で、
サプライズ感とは、また違うんだよな。

例えば、MCから次の曲へ繋がる場面・・・
振りが違う(MCの内容が変わっていた)のに、
その次に歌う曲がそれまでと同じと言うのは、どうなんやろ。
年に一度の大きな会場で、さらにツアーファイナルに年間ファイナル、
おまけにクリスマスも付くくらいのコンサート・・・
そこで振りがちょっと変わって、それなら・・・という
期待感がすっごい高まったんやけど・・・
『なんだよ~同じかあ。。。(寂』みたいに
ガッカリした所が2ヶ所あったんだよね。
今ツアー3度目の関西でしょ(泉の森・京都・城ホール)、
別に関西で3回やるのがどうこうではなく、
1ツアーで3回目なら、リストを大幅に変えて、
もっといろんな歌を唄うくらいでも差し支えないでしょう。
センターステージや、クリスマスソング以外の、
もっと違う、印象に強く残る「何か」がほしかった。

会場限定販売だった「ババライト」に関しては大いに不満。
まず、演出のサプライズ感を出すなら・・・それは売ったらアカンやろ(苦笑
それ以前に馬場さんが知ってたらアカンわ。
入場時に全員配布でアンコール時に一斉に仕掛ける、
これをスタッフが演出しないでどうする??
何で、それをやろうとしなかったんやろ・・・。
ライトは客席の半分くらいで光っている感じで、
かな~り中途半端な(ビミョーな)感じになってた印象です。

あとは、やっぱり歌われている曲が偏ってきてないか?と思う。
「昔の曲を」と言う事からリストに入ってくる曲も、
移籍した後のレーベルから出たベスト盤の粋を出る事が滅多にない。
いろいろ面倒もあるけども、ちょっと選択肢が狭く感じる。
アンケートでの「お目当ての曲」「心に響いた曲」と言うのもあるんだろうけど、
求められる歌を唄って喜ばれるのは、それは当たり前であって、
その1つ上手を行く様なリストも考えてもらいたいんだよな。
「お目当ての曲」「心に響いた曲」だけが馬場さんの曲の全てじゃないでしょう、
馬場さん自身が何を歌いたいか、聞いてほしいかだと思う。
コンサートはそれを直接表現できる場であるべきで、
それに対して「半々」とかヘンな制約をかけるのが本当はおかしい。
今回のツアーはセットリストの点からは「窮屈」に見えてしかたなかった。

つらつらと・・・読みづらくて、
ある意味では不快に感じても仕方ない様な事も書いてきたけど、
非常に良かったと思うんです、それは変わらない。
ステージの完成度と全体の雰囲気には満足なんですよね。
でも、のめり込めなかったというかね、
そこまで夢中になって盛り上がれなかったと言うのが、
『 こー 』の率直な感想です。
熱狂的なファンではないけども、応援していこうというのは変わりません。


あと1つ気になった事が。
最後のMCで来年の「城ホール」は「無い」事を伺わせる様な話がありました。
3年目だけど人数が明らかに純減と言う・・・
あまり良くない状態なのは見た目で明らかです。
昨年と今年を比べた減り方が、一昨年と昨年を比べたよりも「著しく」大きかった。
今回くらい入れば興行的には問題ないと思うけど、
これより少ないと・・・という所であると思う。
(今回より少ないと「あえて」城ホールでなくても・・・という事にも。)
また何を「目標」にしていたかと言うとのギャップも
今回はちょっと大きかったんじゃないかと、実際にそんなのも伺わせるMCでした。
来年絶対に増えるという確証もないし、次を躊躇うのは仕方ないと思います。
ただ・・・コンサートを観に行く事もそうだけど、
いろんな「きっかけ」が無くなってしまうのが、寂しいんですよ。
年に一度は遠くへ出かけて行くとか(それが「城ホール」に合せてとか)、
普段は会えない関西に居る人と年に一度はここで会えるとか、
あるいは全く違う所に居る人どうしが年に一度の「城ホール」で会うとか。
3年続いた事で年末の「城ホール」が
いい「きっかけ」になり始めた頃だったと思うんですよね。
会場は変わっても、同じ頃に同じ街で続けて行ってもらいたいし、
ゆくゆくは再び、「年末の城ホール(←これで一括りね)」と言うのを
期待していたいと思います。


セットリストのみUPしてます・・・
こちらのページにUPしています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/014017 )
上の行をクリックすると移動します。


最終更新時に追記・画像追加・入替



関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/12/25 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50ku7101.blog.fc2.com/tb.php/123-c6eda106