FC2ブログ





【THE ALFEE】 06年春ツアー@NHKホール2日目

ONE1.JPG


ONE2.JPG


NHKホール2日目!!
1日目に参加できなかった悔しさを精一杯!ぶつけてきました♪

昨日も書いた通り[THE ALFEE]の2Daysで
セットリストが変わらない事はありえない。
OPから入れ替わり、計5曲が変わってました。
これだから、これがあるから行きたくなる♪
何をやるのか楽しみで仕方ない!
昔の曲もアレンジ・リメイクがいっぱい(泣

去年に続き、Key、ツインDrの編成でした。


セットリストは・・・

Count Down 1999
 (1日目は [Masquerade Love])
 変わるとは予想できたけど・・・
 初っ端からこの曲、いきなりフルスロットルです(笑

SWEET HARD DREAMER
 (1日目は [ジェネレーションダイナマイト])
 最初は何の曲か判らんかった(汗
 と言うのも、音程を低くしてリメイクされてたので、
 途中まで別の曲に聞こえたんです。

AMERICAN DREAM
 (1日目は [恋の炎])
 言うまでもなく盛り上がる曲です♪
 この曲で右肩に違和感を感じ、以後は左腕を振り上げてました(汗

MCと言うか、つなぎで桜井さんが、
「TOKIOー」と叫び、その盛り上がりのまま・・・

二人のSEASON
 歌詞の「♪~耳元で囁く・・・」の後に、タカミーがヒトコト言うんですけど、
 今日は「(シブく)愛してるよ」でした。
 場内は「キャーッ!!」大歓声でした(汗

幻想飛行
 今日は、いつもよりも走ってましたねぇ♪疾走感抜群でした。

ここまで5曲、ハード系の曲が続きました。
既にアンコールを終えた様な爽快感(笑

OVER DRIVE
 この曲のOPはAGから始まります。
 AGが鳴らされ、この曲のフレーズが流れると、自然と涙が・・・(泣
 3人のChoが見事です。
 そして続く曲と言えば・・・

夢よ急げ
 (1日目は 星空のディスタンス)
 20年来、ずっと聴き続けた曲です・・・
 [OVER~]と1セットですね、必ず泣けてしまいます(泣

ハード系5曲+[OVER~]&[夢よ急げ]
このまま終わっても、おかしくない流れです(笑

坂崎さんのMCが入り・・・

美しいシーズン
 (1日目は [君が通りすぎたあとに])

ひとりぼっちのPretender
 (1日目は [NOBODY KNOWS ME])
 この曲を座って聴いたのは初めてです、ちょっと違和感が(汗

My Sweet Home Town
 桜井さんが聞かせます!
 今日もしっかりと決めてくれました。
 何でこんな良い曲を他の人にあげちゃうんだろうねぇ・・・。
 
Moonlight Faily
 タカミーがG弾きたがる曲ですね♪

高見沢さんのMC
 このツアーでの反応が例年になくいい事を嬉しそうに話してました。
 そして3階→2階→1階の順で客席にコールさせた「ONE!」は・・・
 絶対!面白がってたやろ(笑

運命の轍 宿命の扉
 「明日こそはといつも思ってた・・・
  だけど何も変わりはしなかった、沢山の夢あきらめてきた。」
 それでも前へ向けば
 「生まれた価値と生きてる理由が見つかるはず。」と歌われます。
 初めて聴いた時にボロボロ泣いてました。
 ここ数年の曲の中で、『こー』にイチバン響いてる曲です。

哀愁は黄昏の果てに
 何気にDrの力量が試される曲です。
 たろうくん・・・ちょっとアップアップか?
 
Crisis Game ~世紀末の危険な遊戯~
 この辺りは夢中になって聴いてたので、覚えてない。

幻夜祭
 このリストなら、この曲は余計だったかも。と感じてしまった(汗
 相変わらず客席を圧倒する様な旋律、そして照明でした。

幻想
 あんま印象ないけど、曲の後半は惹かれるものがありました。 

ONE
 今年の[大阪国際女子マラソン]のイメージソングでした。
 1番を桜井さん、2番を坂崎さん、3番をタカミー、トリプルVoの曲。
 歌詞は優しさより力強さを与えてくれる曲です、
 音源化が待たれます。
 最後は桜井さんの独唱、そして「かき回し」、いい演出でした。


EN1

ロックンロール・ナイトショー
 ずいぶんと飛ばしてた感じがした、客席は引っ張られてノリノリ♪ 

3人の出しもの
 今日もおバカなネタで・・・(笑
 タカミーの「金閣寺に住みたい!」発言が(汗
 
誰よりもLADY JANE
 [BEAT BOYS]([THE~]のもう1つの顔)の曲ですね♪
 この曲、サビでは振り付けがあるんですけど・・・
 踊れない人が多かったなぁ。
 『こー』ですか?
 『こー』はもっちろんサビでは『ビシッ!!』と決めてますよ(笑

間髪入れず・・・

恋人になりたい
 「幸ちゃーん!!(坂崎さん)」のコール、最高に気持ちよかった(笑

メンバー紹介
(Key山石さん・Drそうる透さん、Drたろうくんの順)を挟み・・・

MEET THE ALFEE
 1フレーズだけとは言え、まさか聴けるとは思わんかった。

一転して静かにAGが鳴らされます。
3人がステージ前に出てきてアカペラで次の曲のサビが歌われます♪
「♪~この胸にもう一度・・・ Baby Come Back!」
Dr、そしてB・AG・EGが同時に重なり・・・

星空のディスタンス
 (1日目は [メリーアン]ならぬ[メリーわん])
 言うまでもなく[THE~]の代表曲です。
 サビでの3人のハモリは最高♪

LAST STAGE
 (1日目は [SINCE 1982])
 タカミーが思い入れたっぷりに歌ってました。
 ちょっとウルッとしましたね。


EN2

高見沢さんのMC
 25回目の夏イベの事を話しました。
 「今年の夏イベに賭けようと思います。」の言葉、
 年々厳しくなる規制・条例とも関係するのかな・・・
 ファンの年代も上がり、動員数も少しづつ減ってるし、
 正直、厳しいのは察する事が出来ます・・・
 でも[屋外]と言う場所で続けて欲しい!
 そう思うなら行動を起こすしかありません、
 会場に足を運ぶ事がイチバンです、今年は行こうと思います。

 そして「いつもここ(ステージ)に居る。」の言葉、
 いつ聴いても嬉しいですね♪
 その言葉からは、疲れた時、寂しくなった時、
 帰る場所があると感じます。
 実際にその言葉に違わずに、
 年60本前後のライブ、さらには夏イベをこなす3人さん。
 後2年で[波平さん]に追いつく年齢とは思えないくらい元気です(笑

ラストは・・・
SWEAT & TEARS
 ラストを飾れる曲が何曲かあるけど、
 その中でも[SWEAT~]は代表曲ですね。
 「魂を賭けて、終わりなき道を走り続ければ・・・何かが見えるはず。」 
 このフレーズも聴き続けてきました。

終わってからタカミーが客席に投げキッスしてましたね(汗
 

終演は21:13
客電が点き、終アナが入っても・・・客席からは誰も動かない。
「アンコール!!」の揃った声と手拍子が続きます、
終アナは4回繰り返されたけど、それでも動かない(汗
掛け声と手拍子は8分間続きました。
21:22頃、
客席全体で恒例の三三七拍子とバンザイ三唱をして終了です。


行った事ない人は想像できないと思うけど・・・
演出や客席のノリはハードロックに近いです。
その合間で見せるバラード・3人のCho・演出に見せ物(笑
興味を持たれた方は、1度会場に足を運んでみて下さい、
いい意味でイメージが吹っ飛ぶと思いますよ♪


『こー』は途切れる事なく通うてはいたけど、
気持ちの上では離れていた時期もありました。
「ここに居る」と言う言葉を信じて数年前に戻ってきました。
戻ってきた所には・・・変わらない3人さんが居て、
変わらない会場の盛り上がりがあった。
そして気持ちが離れていた時でも「一緒に行こう♪」誘い続けてくれた友達、
長い人なら20年来の友人、
年に1回も会えないのにメールや電話で心配してくれる人、
そのどれもが『こー』にはありがたかったですね(泣
『居場所がある』と感じてホッとする事が出来たのは事実です。

今ツアー、もう1本くらいどこかに行けたらいいな・・・と感じてます。


50 PIC_0011.JPG


おまけで、↑の画像は、
NHK1日目にお披露目された[わんこそばギター]です。
早くも渋谷ESPに飾られていたので・・・
恐らくはそのままお蔵入りと思われます(汗

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50ku7101.blog.fc2.com/tb.php/164-9e68797b