FC2ブログ





【THE ALFEE】 夏イベ2日目 Next One Night!

[THE ALFEE]25回目の夏イベ
YOKOHAMA STAR-SHIP 2日目
[Next One Night]
行ってきましたぁ~♪

2日目.JPG

2日目うら.JPG

・・・もうね、すご過ぎ。
あまりにも良くて、覚えてられヘンくらい(汗
行けて嬉しかったです(泣

連れた子も開場中の客席を見ただけで
「(1日目と比べて)すっごい盛り上がり!」と驚いてたみたい。


以下、セットリストと個人的な感想を。
友達や知合いと合せたモノですが、
何せ記憶が飛んでいるので、自信はありません(汗
いろいろとコメントなどで突っ込んでやって下さい(笑


初日同様に、青地に赤文字で
  THE ALFEE 25th  
と縦3段に書かれたビックフラッグ
(サッカーの客席なんかで出てくるヤツね)
が、客席のイチバン後ろから現れます。
それを客席前方(花道前)まで運び終えると、メンバー登場!
この日は、タカミー1人がセンターステージに。

Heart Of Justice 
 この曲はライブ中盤~終盤を繋ぐ場面で使われる事が多いけど、
 OPで聴いたのは初めてで、とても新鮮に思えました。
 タカミーのハイトーンVoが響き渡り・・・

恋の炎
 坂崎さんVoの曲が続きます!
 場内のボルテージも上がる上がる♪

ジェネレーションダイナマイト
 桜井さん力強いVo、
 この時点で既に盛り上がりは最高潮か?

FLOWER REVOLUTION
 ステージ・客席が一体となってJUNP!JUNP!

(MC 坂崎さん)

シンデレラは眠れない
風曜日、君をつれて

 ごめんなさい、この2曲は全く予想外でした(汗

二人のSEOSON
 「♪~耳元でささやく・・・」は、
 「あれが赤レンガ(倉庫)だよ♪」でした。
 客席は爆笑でした(笑

(MC 3人 タカミーの第一印象などを話しました。)

Musician
 今日は歌うと思っていた曲でした、
 坂崎さんのAGが静かな会場に響きます。
 『ホロッ』と泣けてくる曲です。

Pride
 桜井さんのVoが響きます、最高やね♪
 ちょうど観光船の入港と重なったのが少しだけ気になった。

祈り
 うーん、この曲は・・・
 この日には要らんのとちゃうかな(汗

(MC タカミー)

ROCKDOM ~風に吹かれて~
 夏イベにこの曲は合います。
 「♪~俺たちの時代を忘れないで、風に吹かれていたあの頃・・・」
 港ヨコハマに響くタカミーのVo、最高です♪

SWINGING GENERETION
終わりなきメッセージ

 この流れはライブでは定番ですねー♪
 
LIBERTY BELL
 『こー』は、この曲には「秋ツアー」のイメージがあるんですよね。
 予想が外れた曲でした(汗
  
THE AGES
 今日の組曲(笑)はこの曲でした。

TIME AND TIDE
 演奏が終わって思わず
 『かっこええわぁ・・・』と呟いてしまうくらい、良かったです。
 大事な時にしか歌われない曲、泣けてしまいました。


EN1

STAR SHIP
 今年の夏イベのタイトルチューン(笑
 2日目はこの場面で歌われました。

ロンリーガールを抱きしめて
 全く予想外(汗
 この曲でテンションを上げて・・・

Juliet
 何も言う必要はないでしょう♪
 出し惜しみなしのセットリストが続きます。

歌い終わるとタカミーがセンターステージへ移動し始めます。
その時、客席に向かって
「久しぶりにこの言葉を言っちゃおうかな~(「叫んじゃおう」やったかな?)」
さらに
「(その言葉は)なーんだ?」
とイタズラっぽく客席に問いかけます。
『そんなん[ラジカ●~]しかないやん♪』
センターステージに着き、タカミーが叫びます。
「永遠にー!ラジカル・ティーンエイジャー!!」

ラジカル・ティーンエイジャー
 「♪~涙をふいて立ち上がるのさ、
    時代を創れラジカル・ティーンエイジャー
    感じるままに叫んでみろよ、
    時代を走れラジカル・ティーンエイジャー」
 思い入れいっぱい!の曲です。
 夏イベで聞きたかったし、歌いたかったこのフレーズ、
 聴けた事、歌えた事に感動してボロ泣きでした。

3人がセンターステージへ集まります。
客席は「何が始まるんだろう・・・」と言う感じで、
静かに次を待ちます。
やがてアカペラで「♪~星空の下の~・・・」

星空のディスタンス
 出だしはアカペラです。
 野外で周りには反響させるモノが何も無いと言う状態ですけど、
 センターステージ(Cブロック辺り)から、
 『こー』の居たHブロックまで、はっきりと聞こえました。

 他のアーティスト(特に若い人ね。。。)でも、
 叫ぶか怒鳴れば声は届くでしょうけど、
 3人アカペラで見事に客席後ろまで届かせる事が出来るのは、
 そう居ないです。

SWEAT & TEARS
 2日目も本編かENの、どこかで使われると思ったけど、
 ここで使われました。
 今年のタイトルチューン[STAR SHIP]と共に、
 2日間歌われた曲でした。
 逆に言うと、それ以外は総入れ替え♪
 これがあるから2日間共に外せない!

EN2

OVER DRIVE
 この曲のOP、AGのフレーズが流れ始めると、
 思わず泣けてきます(泣
 そして、この曲に続く曲と言えば・・・

夢よ急げ
 演奏後のMCでタカミーが、
 所沢での初めての夏イベの事を感慨深く話してました。
 
 ここまでのリストを見ると・・・
 普段からEDに使われる曲が既に多数歌われました。
 それでも、この日のオーラスを飾る曲と言うのは、
 皆で意見が一致していたりします。

SINCE 1982
 [See You Again]もあるけど、
 今回は、この曲以外考えられない!
 タカミーは歌いながら、涙ぐんでた様に見えました。

歌い終わってSEが流れ、
3人が上手花道→下手花道→センターステージと周り挨拶。
さらに客席に降りて、下手側の外周を客席とハイタッチしながら半周、
最後は客席最後方に作られている[ひな壇]から客席に挨拶をし、終了です。
開演:18:00 終演21:10 でした。


82年に始まり、25回と言う節目を迎えた夏イベ。
春ツアーでは今年の夏イベが「節目」であると、
ちょっと強調して話されていた様に思えました。
2日目にこれだけのセットリスト、来年以降については2日間で全く明言されず。
漠然と『もしかしたら・・・』と言う不安があります。
でも、ツアーや音楽活動は続けていくと力強く話してくれたので、
それに続く事として、夏イベもやってもらえればいいです。

夏イベと言えば、最後に花火が上がるけど、
この日も[SINCE 1982]の後にステージ後ろから打ち上げられました。
センターステージに居た3人も客席と同じ方向を向き、花火を見ていました。
その後姿を見ていたら、泣けてきちゃいましたよ。。。
3人や友達・知合い、他多くのアル中さんと、
25回目と言う節目の会場で同じ花火を見た事・・・
忘れられないです。
また来年の夏も、野外と言う場所で見られたら嬉しいかな。


以下、8/14のスポーツ新聞各紙での記事です。
リンクは張ってませんので、アドレスをコピペして飛んで下さい。

ニッカンスポーツ 「アルフィー恒例の野外ライブで熱唱」
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060814-75339.html
スポーツニッポン 「アルフィー 25回目の夏恒例ライブ」
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/14/07.html
サンスポ 「アルフィーが25年連続25回目、25曲の夏ライブ!」
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200608/gt2006081405.html
スポーツ報知 「アルフィーたっぷり全25曲メモリアル演出」
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060814-OHT1T00047.htm
東京中日スポーツ 「赤レンガで全開 25年目夏ライブ」
 http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/tkhou/20060814/ftu_____tkhou___004.shtml
デイリー 「THE ALFEE 25年目も派手にノリノリ」
 http://www.daily.co.jp/gossip/2006/08/14/0000089312.shtml



初日の様子はこちらからどうぞ
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50ku7101.blog.fc2.com/tb.php/175-0d1304e6