FC2ブログ





【THE ALFEE】 夏イベ翌日、夢の跡・・・

今日は、お見送りの日でした。
全国各地から[夏イベ](12日13日)の為に集まった方々が、
横浜を離れ、それぞれの場所に戻って行く日です。

『こー』は新横浜駅で名古屋・大阪に戻る方をお見送りしました。
寂しいけど、次の夏イベでまた会えますよね、
年末の武道館とか、城ホールとかでも・・・(泣
そんな思いを抱えながら[夏イベ]の会場まで行って来ました。

今日は馬車道駅ではなく桜木町駅から歩きました。
スタートは・・・

汽車道入口.JPG

ここです。
後ろには・・・

ランドマーク.JPG

足元は・・・

汽車道.JPG

[汽車道]と言い、昔の貨物線の跡です。
これを辿りながら歩きます。
途中、上を見ると・・・

カモメ.JPG

カモメが一休みしていました(笑
10分ほどかけて、ゆっくり歩くと・・・

汽車道出口.JPG

こんな景色になります。
正面を見ると・・・

ヘリオスから拡大.JPG

この風景に気分が高まった人も居たと思いますし、
まさに[汽車道]の線路が会場へと続く道標でした、
会場は正面に見える赤レンガ倉庫の奥でした。
さらに進み・・・

グッヅ売場.JPG

グッヅ売場横.JPG

グッヅ売場があった所です。
テントが3列に分かれて並んでいました。。。
『こー』の知合いはグッヅを買うまで40分以上並んだそうです。

この奥に進むと・・・

中庭から.JPG

前々日に訪れた時には大きなステージが組まれていました。

赤レンガ倉庫の外側を半周して・・・

入口を遠くから.JPG

入口.JPG

ここに入場口がありましたね。
その脇には・・・

はな.JPG

たくさんの楽屋花が並んでましたよね(寂

入場して・・・

入口からステージ.JPG

ステージを見て、さらに気持ちが高まったのを思い出します。
ちなみに・・・

1日目の位置.JPG

初日はこの辺りから、2日目は・・・

2日目の位置.JPG

ここから、遠くのステージを見ていました。

客席のイチバン後ろまで行ってみると・・・

客席最後尾から.JPG

ちなみに10日に、ほぼ同じ場所から撮ってるんですけど、
その時は・・・

PIC_0069.JPG

これだけ変ってしまうんです。。。
ライブ翌日なのに面影は何もないと思ったけど・・・

芝に残る跡.JPG

芝には客席の跡が残っていました。
思い出すと、寂しくて泣きそうになってしまいました。

客席を突っ切って、ステージのあった所まで行ってみます。
そこには・・・

ステージの真下.JPG

ここにステージの土台か何かがあったはずなんですけど、
昨日まで、ここにステージがあったとは思えないですね。。。
左を向けば・・・

あれが・・・.JPG

「あれが赤レンガ(倉庫)だよ♪」と明るく囁かれた(笑)
赤レンガ倉庫が見えます。

正面を向けば・・・

ステージから客席.JPG

ステージの高さには及ばないけど、
できるだけ3人さんの立ち位置に近づいた状態で撮ってみました。

ステージから客席を見ると、こんな感じです。
一昨日・昨日、3人はこの場所のもう少し高い目線から、
満員に埋まった客席を見ていたんですよね・・・
とても感慨深く、そして寂しくもあり。
夏イベの後って・・・いつもこんな感じですね(汗
何かの機会に訪れて懐かしく思い返すんです。
この場所も、そういう所になります。

2日間の間、ついに来年については何も言わなかったけど、
来年は・・・20年前にファンやった方ならお判りと思いますけど「約束の年」です。
来年になって『去年が最後だったんだ・・・』では寂しすぎる。
年に一度、大人数で集まって、
その場所・雰囲気・思い出を共有できる機会を作ってもらえないかと思います。
場所は地方でもいいでしょうし、1Daysでいい・・・
実現に向けてガンバってもらいたいです。

今回、実に93年の千葉マリンスタジアム以来、
[夏イベ]に参加した『こー』。
ずいぶんと長い間[夏イベ]から離れていたけど、
チケットの件も含めて様々な方のお世話になりました、
ありがたい事です(泣
そして今回お近づきになれた方は、またの機会があります事を。
そこまでは行かないけど、きっかけくらいは作れた方は、
次は『初めまして』とご挨拶できます様に。

秋ツアー、そして来年の夏イベでお会いしましょう。



関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50ku7101.blog.fc2.com/tb.php/176-d3eced49