FC2ブログ





アルバム発売まで、あと少し。

12/21、メジャーアルバムとしては5枚目になる
[NAMELESS WORLD]
が発売されるコブクロ。
(収録曲等はリンク先のte-tsuyaさんの所にお任せするとして/笑)
今回の収録曲は、
前のツアーまでに殆どの曲がお披露目を済ませていた事もあり、
聞いた事のある曲を再度アルバムと言う形で聞く事になります。
『こう』としては、お披露目から収録までに、
どんな感じで「さらに」ブラッシュアップされているのか。
そしてアルバムを全曲通して聞いた時に「何を感じられるのか」
とても期待しています。

欲を言えばCDに入れないで
「ライブだけで聞いていたかった」曲も2曲あった・・・けど、
それは言わないでおきましょう。

『こう』が、今、一番聞いて欲しい曲、
それは、前の[05 ここにしか咲かない花]ツアーのOPを飾った曲です。
今だからこそ、聴いて欲しいんです。

OPの場面を覚えていますか?
客席が暗転した後、ステージ袖から2人が出てきます。
でも2人にピンスポは照らされないまま。
小渕さんはギターケースを抱えていました。
立ち位置で初めてケースを開け、中からギターを取り出し準備。
準備が終わるまでの間、黒田さんは唄えるのを楽しみにしている様な顔つきで待ってます。
準備が済んでアイコンタクト、
黒田さんは「さぁ、いこうか!」て感じの清々しい顔、
小渕さんがギターをゆっくり鳴らし、それに黒田さんの声が乗る。

あの演出に何を感じましたか?
『こう』は、ほんの一瞬だけあの頃に戻った様な感じに思えて
懐かしさでいっぱいでした。

路上なんで決まって歌える場所もない、
それでも場所を見つけて歌い始めても、聴く人がまばらな時も当然あったと思う。
『こう』が初めて見た頃は、既にFMやTVで話題になっていたし、
実際に200人くらい集まる様になっていて、
逆に「集まりすぎるから」と止められるコトもあった、
心ない野次が飛んだりするコトもあった。
やがてメジャーデビューをするも、西日本以外ではイマイチやった。
それでも、去年の[永遠にともに]
今年は[ここにしか咲かない花][桜]と3曲連続での大ヒット。
年末のレコ大ノミネート、紅白初出場。
ついに来春には初の武道館。

「やっと・・・(涙)」と思うコトの多かった今年、
その想いと、どうしてもオーバーラップしてしまうこの曲の歌詞、
感慨深いし涙が出てきます。

「あの頃の2人から、今の2人へ。」
そして「今の2人から、あの頃の2人へ。」唄っている様に思える曲です。

次のアルバムに収録される曲の中で、
イチバン聞いて欲しい曲、
それは[Flag]と言う曲です。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/12/11 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50ku7101.blog.fc2.com/tb.php/3-86552db8