FC2ブログ





コブクロ ツアー初日@厚木

私『こー』は・・・
昨日の夜、目の前にぶら下がったチケットの魅力に負けました。


060305_0009~001.jpg


と言う事で、行ってしまいましたツアー初日@厚木。

・・・いや、あのですね、
昨日の夜遅くに「行けなくなったので、チケットが2枚余ってる。」
と声掛けられてですね・・・
他にも声掛けてるけど、行ける人が居ないと言う事で。。。(泣
すいません、ごめんなさい。(←誰に謝ってんだろ。。。)


セットリストの曲目は載せないでおきます。
(リンク先に載せました、宜しければどうぞ。)
オフィシャルのツアー掲示板でも出てると思いますけどね。。。

本編16曲+アンコール3曲=19曲
リストは、だいたい想像付くと思います・・・
アルバムタイトルをツアータイトルにしているくらいですから。

ツアータイトルのアルバム(-1曲)11曲
新曲が3曲
インディーズアルバムから1曲
ライブでの定番の曲が2曲
MMSから2曲
合計19曲の構成です。

個人的には、ライブでは定番と思われた数曲が、
リスト漏れしていました。

『こー』が思ったセットリストの印象としては、
「スッキリ」+「初心者向け」と言う感じでした。
実際、客席の5分の2~半分くらいが「初めて」(自己申告)と言う状況で、
新旧織り交ぜではなく、最近に馴染みのある曲を中心のリストで正解でしょう。

CDや今までのライブと比べて、細かいアレンジが端々にありました。
某曲では、2サビ後のアカペラで原点の「楽器1コに声2つ」の演出。
ある曲は、CDのままなら小渕さんVoオンリーだけど、
半分を黒田さんが歌っていたり、
またある曲はシングル・アルバムとも違うアレンジが施されていたり、
この曲の最後にディレイエコーを使うか!!て、びっくりしたり。
・・・書けば書くほど曲名を上げない事がもどかしい(汗

後は・・・ステージ上では、よく動いてた。
G・Bはそれぞれ立ち位置から出て、ちょっとした動きで曲を演出してみたり、
小渕さんも初日で「いつもより」テンション上がってたのか、
定位置から離れる事が多かったかも。

他には、アンコールで出てきた黒田さんがステージ前まで来て
手を伸ばして客席に「タッチ」を求めたんですけど・・・
最前列は動かなかったね(汗
実際に黒田さんとタッチしたのは3・4人だったのかな、
出てきた事に驚いたかな?
ああいう風にアーティストが「手の届く所に居る人」に、
手伸ばしてタッチする事を求めた時は、1歩踏み出していいんですよ(汗
むしろアーティストのテンションを上げる為にも応じてあげて下さい。
ただ・・・明らかに届かない所から駆け寄ったりするのは危険です、それは止めて下さい。
手伸ばしてもタッチしてくれなかった事に、
黒田さん「いや、俺が悪かった(苦笑)」て。。。
ちょっと残念そうだった。
マナーのコンテンツにも、そんな事は書いてなかったけど・・・要修正か?

小渕さんは・・・やってしまいました(汗
いや緊張から「ちょっと」タイミングがズレただけ!
と思う事にしましょ。
前にも書いた通りです、初日は大目に。


個人的には、アンコールの時の[ストリートのテーマ]が嬉しかったです。いつもアンコールの呼びかけに、客席はこの曲のサビを歌うけど、
今ツアーでも「歌われて欲しいな・・・」と漠然と思ってたんですね。
そう思った理由は、
昨年急激にファン層が広がって、[ストリートのテーマ]を知らない、
そしてアンコールで歌う事も知らない、と言う人は確実に増えているはずで・・・
やがて歌われなくなってしまうんじゃないか、と、
そうなってしまったら、やっぱ寂しいな。。。と。

今日の厚木、正直不安でしたよ。
本編が終わりバンドメンバーとコブクロのお2人が下がって、
最初に起こったのは大きな拍手、そのまま暫くは拍手が続く、
「あ、やっぱり・・・」
でも、しばらくしてアチコチから聞こえてきた(『こー』も歌った)
「朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか?」のフレーズ、
やがて大合唱になって、とてもキレイだった。
新しくファンになった人も、このフレーズを一緒に歌ってくれるんだ・・・
と思ったら、嬉しくて泣けちゃいました。

初日、ステージに大きなトラブルは見受けられず、
客席もトラブルはなく・・・
正直「すごく」盛り上がって無事に終了しました。

この後は周南(山口県)→広島→神戸→島根→そして九州へ、
今日の盛り上がりを感じた、
お2人・バンドメンバー・スタッフが周ります。
行かれる方は、今日の厚木に負けない応援をお願いします。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/03/04 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50ku7101.blog.fc2.com/tb.php/6-18fb8074