FC2ブログ





【THE ALFEE(アルフィー)】 18年“夏イベ”1日目@横浜アリーナ

台風が接近している中・・・

180728-横浜アリーナ

[横浜アリーナ]にやって来ました!
今日は[THE ALFEE]の夏イベ!
開催が発表されてから、ずっと「有料(抽選)招待」と言っていた(笑

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (1)

“Chateau of The Alfee”、その初日に行ってきました。

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (5)

こちらメモリアルチケットの裏面。

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (6)

メモリアルグッヅは・・・

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (3)

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 メモチケ・グッヅ (4)

ブレスレットですね。
いつも通り、演出の一環で使いました。

開演前に限って撮影OKだったので・・・

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (8)

まずは、スタンド席後方からステージに向かって会場全景。

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (1)

これは、1つ下の階、アリーナ後方から。
上の画像のちょうど真下あたりです。

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (10)

そこから見たステージ全景。

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (4)

センター席の座席配列が不自然だったんですよね。
センターステージが無いのも、そうなんだけど、
この両側の通路?は何だろう?

180728-THE ALFEE@夏イベ1日目 会場全景 (6)

そして、センター席の一番後ろにあったこれ、
「サブステージだよね?」と思っていたんだけど・・・
この部分が、“ムービングステージ”になっていたんですよ、
不自然に空いていた両側にはレールが仕込んでありました。
スケルトンのステージが、この日は高さ5mほどまでリフトアップして、
座席の上を「跨いで」移動していく感じのです。
OPではメンバーがここから登場しメインステージまで移動、
本編中はメインステージから
この動線上に用意されていたセンターステージ用のスペースまで何度か往復、
最後はタカミーが一人でムービングステージに乗って最後列までしてました。

自席からは・・・

180728-THE ALFEE@夏イベ初日 自席 (1)

こんな見え方、実はすぐ脇がムービングステージの動線で、
スケルトンになっていたステージに乗っていたメンバーを
下から見上げるという貴重な体験をしました。

ちょっとズームして・・・

180728-THE ALFEE@夏イベ初日 自席 (3)

ステージのセット全景。
野外でやってた時は、これくらいの事はずっとやってたけど、
屋内でやるのには、かなり作り込んだセットでしたね・・・ビックリでした。

今日の開場、開演、終演は・・・

180728-スクショ (6)

この通りでした。



この日、ずっと気になっていたのは台風、
その影響は少なからずあったようでした。
実は前夜から・・・

180728-スクショ (2)

180728-スクショ (3)

横浜アリーナの公式ツイッターでは、このような情報が出ていまして。
この時点では神奈川県を直撃する進路予想もあったし、
ちょうど開場する頃から終演後まで、雨風が一番強くなる予報が出ていました。
その後・・・

180728-スクショ (4)

あくまでも「予定」だけど、開催する方向へ・・・

180728-スクショ (5)

180728-スクショ (1)

正式に決定したのは午後になってからでしたね。
ちなみに近隣では、川崎で行われる予定だった野外ライブは10時前に中止決定、
横浜国際総合競技場でのサッカーJ1公式戦も・・・

P_20180728_165032_vHDR_Auto

荒天中止。
横浜アリーナでは中止にならかったのは、もちろん「屋根がある」のもあるけど、
幸いな事に開場前には鉄道に大きな乱れが出ていなかった事も大きいですかね。
開場前や開場中には強く降る時間帯もあったけど、終演後にはやんでいました・・・
まさにコンサートを見ている間に通り過ぎた感じ。
鉄道のダイヤは、さすがに少なからず乱れていたけど止まっている事はなかったのも、
良かったです。


演出やリストの詳しい事は、ちょっと控えようかと思っているけど、
ダブルアンコールでのMCの一部を・・・
(100%正確なものではありません。あくまでも流れ等をなぞる程度のもの・・・と、して下さい。)


  はいどうもありがとう!
  久々の“Just Like America”
  よく野外でやっていた記憶があります。
  今年のセット、野外でやっている感じしない?

  夏のイベントは特別だよね、
  ツアーとはまた違う緊張感に戸惑い、
  ・・・間違いもあって(笑

  それにしても、いまどきこんなセットを造る事は無いみたいですね、
  でも中途半端なモノを作ったらブーイングでしょ?(笑

  今日も全国から集ってもらったと思います、
  本当にありがとうございます。
  ここで・・・恒例の「あれ」をやってみたいと思いますが、
  時間がないので1ヶ所だけ・・・聞いてみます。
  もうどこかは、分かってしまうかと思いますが・・・
  「山口県から来た人!」
  (客席から手が挙がる)
  居ますね~、ありがとうございます。

  僕らは結成45周年の夏を、
  たくさんの皆さんと過ごして、お祝いしていただいて
  本当に幸せ者です、どうもありがとう!

  夏のイベントはね、
  花火のようにパッと咲いて一瞬で消えてしまうような、
  何年かすると特別な思い出として心に残っている・・・
  僕らの最初の夏イベは、1982年の所沢航空記念公園。
  ・・・来た人!
  (客席から手が挙がると・・・大歓声と拍手!)
  えぇ!居ますか~・・・ありがとうございます!
  あれから何年?

  36年?
  あの時は3000人くらい?居たはずだけど、どこへ(笑

  あの時は終わったあとファミレスへ行って着替えて打ち上げでした。
  まだ“メリーアン”が出る前の年ですね、
  「知る人ぞ知るアルフィー」でしたけど、
  その頃からDrとKeyを入れてバンドみたいにして、
  それに見合う曲を作っていこうとしたんだけど、
  何をもって曲を作ろうとしていたか覚えてないんだけど、
  未来に向かって行くぞ!という希望はあったけど、
  それに対しての焦りや不安はあって、
  いろいろ入り乱れている感情だった。
  ・・・ほら、オレってガンバっちゃう方だからさ、
  ガンバるほど、恐ろしいほど空回りしちゃう(笑
  そういう自分がイヤで、そういう不安なんかも曲にしていた気がします。
  いろんな想いで作った曲も、2018年の今でも大切に歌っていける、
  これは俺達の誇りにしたいし、
  それを支えてくれているのも皆さんのおかげなんです、
  本当にどうもありがとう。
  アルフィーは、まだまだ!これからです!
  ずっとよろしくお願いします!

  それでは・・・82年に作った曲を、
  2018年の夏に、もう一度。

 “OVER DRIVE”はフルで歌われ、そのまま“夢よ急げ”へ。
 “夢よ急げ”のアウトロをかき回しながら・・・


  ヨコハマ最高ー!まだまだ行くぞー!

 そう叫んだタイミングで“ラジカル・ティーンエイジャー”へ。

 歌い終えて・・・


  サンキュー!!!

EDSEは“Neo Universe PART1”~
さらにSEは“ラジカル・ティーンエイジャー”へ。
下手側、上手側、センターと挨拶し終えたメンバーは、
城のセットの真ん中にあった扉から退場。
ロビーにもEDSEが流れていたのが良かったですね。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/07/28 23:57 ] THE ALFEE (アルフィー) | TB(-) | CM(-)