FC2ブログ





コブクロ NAMELESS WORLD ツアーFINAL@日本武道館

さて、気持ちがイマイチ乗らないまま、
開演間際に入場した『こー』、座席は・・・


PIC_0009.JPG


2階席 南 D列 21番 と言う絶好の位置です。
ステージほぼ正面(10席分くらい黒田スタンド寄り)、
横は階段で、斜め前は関係者席、遮るものが何もない席です。

心配事は・・・やっぱりイマイチ気持ちが乗らない事と、
周りが初めてのファンの方ばかりなら『こー』が浮く事(笑
でも、それなら『こー』が勝手に周りを引っ張る!
とか思うタイプなんで
『まぁ、そういう状況もいいか(悟』と1人納得してました。
その心配は、幸いな事に後ろの席の方が以前からのファンらしく、
手拍子やC&R、歌う所が一緒で、ちょっと『ホッ』としました。



客席をグルッと見まわして最初に思うた事は・・・
東・西まで全開な事に驚き。
それを見て『よく入ったなぁ・・・』て感動。
正直、東・西は3分の1は黒幕で覆われている(席を無くしている)と思っていました。


そしてステージに目を移すと・・・
ステージがとても低い、この事に気付いた人は居るかな。
武道館は元々道場と言う事で、
普段、ステージは床下に収納されています。
それを目的に併せて油圧昇降させるんやけど・・・
他のアーティストと比べると、とても低く設定されていました。
見上げる高さのステージではなく、いい高さに設定されていて、
とても好感が持てました。


そして北・北西・北東の2階席最後(最上)列にもバリライトが仕込まれていて、
照明演出がとても大きく広く感じられ、
その事により2階席でも「疎外感」が感じられなかった。
武道館で照明を仕込む時は、
ステージの上に組まれるトラス(鉄骨の枠組み。ここに照明等を仕込みます)
ここに照明を仕込んでステージ上に吊り上げるんですけど、
そのトラスの高さは、だいたい2階席の最前列~3分の1位の位置になります。
その高さで演出された照明を、2階席から見るとき・・・
照明演出を、上から見下げる感じになり全体がキレイに見えません、
客席とステージの間に照明の光が入り込んでしまい、ステージがボヤけるんです。
その状況は2階席だけが「演出の外に居る(=疎外感)」と言う感じに思えてしまうんです。
今回、2階席の最後(最上)列からも照明演出を補う事により、
2階席でも照明が上から(場所によっては平行に)照らされる様になり、
全ての客席が照明演出の内側に入る様になっていました。


開演間際に入ったので、間もなく満席になり2アナ、そしてOPSEが流れます。
ここで手拍子が起きるのって、珍しい。
それだけ期待感が込められてるんだと思う。


さて、イマイチ乗り気では無かった『こー』ですが、
音が聞ければ、音圧を感じられれば・・・
放っておいてもノッてきます(汗
『こー』はそういう性です(笑
心配は全くの無用でした。


今ツアーセットリストは以下の通りです。


[彼方へ(新曲)]
[六等星]
[待夢磨心]

MC

[Million Films]
[東京の冬]
[同じ窓から見てた空]
[ここにしか咲かない花]

MC

[Fragile mind(新曲)]
[大樹の影]
[Starting Line]
[遠くで・・]
[桜]

MC

[Pierrot]
[ストリートのテーマ]
[轍 -わだち-]
[LOVER’S SURF]

-EN-

[あなたへと続く道 (新曲)]
[NOTE]
[Flag]

(今ツアーのセットリストについての感想は、別にまとめました。)

[桜]では黒田さんが、感極まって泣いてしまいました。
その時に客席から自然と手拍子・歌声が聞こえてきたのは、
ちょっと良かったね。
でも、その後に2人がアカペラで歌う時まで重なって歌うのは・・・
逆に演出が台無しかも。
気持ちが早るのは分るけど、そこは壊さない様にして欲しかった。


この日の告知としては、
武道館公演のDVD化。
武道館公演のCSでの放送(フジテレビ721)。
PC版ファンサイトとして [Team Kobukuro] の立ち上げ。
次回の東京公演(武道館2Days+1Days)の告知。
があったっけ?


MCは・・・
大阪から続いた差出人不明メールの話が完結&続編。

差出人不明メールが実は黒田さんのお母さんからのものだったと、
判明した話を城ホールライブで小渕さんが話していたのを・・・
黒田さんのお母さんが、当日の客席から見ていたらしく(笑
後に「怒るでしかし」と言う題名で、黒田さんのお母さんからメールが届いた話。
&小渕さんに呼び出しがかかった事。

で、小渕さんが黒田さんのお母さんに会いに行くと
「しゅん(俊=黒田さんの事)がね・・・」と様々な事で散々愚痴られた事。
特に黒田さんがチケットを手配してくれないので、自力でチケットを取っているらしく(汗
「先行てなに?」「郵振て?」と突っ込まれる話。

そして・・・
黒田さんが[音楽]をやっている事を、未だにご家族には報告していない事が判明。
小渕さんが「そろそろ、報告してやれや!」て突っ込んでましたねー。


他には、
開演前なのに社長が泣きそうになってる事。
黒田さんが前日になかなか寝付けなかった事。
とか・・・

(!=何か思いついた)
MCの詳細は・・・ゆりゆり♪さんにお願いしましょうか
(見てますかー?お任せしましたよー。)
後日、TBさせて頂きましょう♪
他の方ももちろん♪
「レポなら『こー』より上手く書けてる!」と思う方、ご一報下さい。


ちなみに特効の銀テープには、

黒田
 「ライブハウス葡萄館へようこそ! 黒マティより」
小渕
 「Live Tour’06『NAMELESS WORLD FINAL』at 日本武道館!!
  僕等をこの場所に連れてきてくれて全ての人に感謝します♪ありがとう! 小渕」

と書かれていました。
(アリーナ席で見ていた知人が拾ったものを見せて頂きました。)


以前「伝えられる限界は渋公クラス」て言っていたお2人。
「武道館でやる」と聞いてから、
『こー』はずっとこの言葉が引っ掛っていました。
『武道館だと、歌は、想いは伝えきれそうにないですか?』
と聞いてみたい気持ちでしたよ。

去年、渋公よりちょっと大きいNHKで3年ぶりのライブ、
正直『こー』は、東京であれだけの盛り上がりを見た事が無かったです。
大成功だったと思うたけど、その手応えをどう感じたんやろ。
そして参加した今ツアー初日の厚木、
客席の半分が「初めて見に来た。」と言う状態でも、
盛り上がりだけなら十分すぎる程。

正直『こー』は大きな所は好きやないです、変わりません。
でも、やると決めた以上は精一杯やりきってもらいたい。
ツアーを積み重ねて、
東日本で「初」の大きな会場となる武道館、さらにはFINALと位置づけられたライブ。
細かい部分では、いろんな見方があるけど・・・
今日の武道館、成功したと思います。


肝心な事を書き忘れた、これだけは絶対!伝えたい。
小渕さんがMCでこんな言葉を。
今日の武道館に来られなかったファンの方を含めて、

「今日ここに来てなくても、いままで応援してくれているみんなにもありがとう。」


-追記-
昨日の様子はこちらからどうぞ。

ニッカンスポーツ コブクロ涙の初武道館公演
[ http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060507-28568.html ]
スポーツニッポン コブクロ 初武道館に感無量号泣
[ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/07/02.html ]
サンスポ コブクロ、初ミリオン&初武道館で“二重の喜び”
[ http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006050706.html ]
デイリースポーツ コブクロ 初の武道館で黒田号泣
[ http://www.daily.co.jp/gossip/2006/05/07/214194.shtml ]

コピペして飛んで下さい。


初回UP 2006年5月7日 5時28分51秒
更新時にTB設定 2006年05月07日
更新時にスポーツ新聞記事について追記 2006年5月7日
更新時にTB設定 2006年05月08日
更新時URL修正 2006年05月10日
更新時に本文修正&リンク設定 2006年05月11日
最終更新時にTB設定



関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/05/06 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50ku7101.blog.fc2.com/tb.php/9-ba5067f3